2017. 04. 22  
巨人4対阪神1

勝ち投手:田口麗斗2勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ1敗7S
ホームラン:マギー2号ソロ

期待度は高いものがあるものの、ここまでなかなか状態が上がってきてない田口が先発だっただけに、結構不安があった。
オープン戦開始の頃、あまりに太い田口の身体からして今年はどうなってしまうんだろうという不安がつきまとっていた。
最初の登板、2度目の登板とも、大崩れこそしなかったものの、とにかく球数が多く、投げようとする意思と投げ込まれる球、そしてフォーム的にもしっくりきてる感じがなく、それでもほんのちょっとずつ良くなってる感じはあった。

今日の試合、立ち上がりこそタイムリーを浴びたものの、その打たれた球だって指にしっくりきてる球で、これはもう打った福留の状態の良さを褒めるしかなかった。
指にかかったストレートがコーナーに決まる。
スライダー、特にカーブのキレに目を見張った。
配球バランスもよく、納得の7イニングだったんではないだろうか。
球数的にも7回まで投げて、勝ち越していれば終盤のリレーに持ち込める。
ただ、守備的にやらかしてしまったけど(能見にもありこれが失点につながっていった)、こういう部分にも成長を見せて欲しいと思う。
相性の良さもあるだろうけど、安定して今日のようなピッチングをしてくれればもっとい期待度も高まってくる。

打線は阪神能見を打てなかった。
ノラリクラリと行かれた部分もあるけれど、惑わされる前に打とうとする姿勢が出来てない。
初ヒットがタイムリーとなったけど、打った坂本は意図してなかったドライバーのようなスイングだった。
能見の7回交代は球数的にそうだと思ったけれど、ここで松田や桑原ではなく藤川が出てきてくれたことで打線的に進展があるかも、、、と思ったところで出た立岡のタイムリー。
でも、これで決まったと思ったのはマギーのホームランだった。
打った球の前の球を狙っていたのに豪快な空振り。
同じコースに同じ球種で同じような球が来たら、それは打つのは当然だったけど、バックスクリーンへ放り込むとは思なかった。

今日は阿部が初めてお休み。
年齢的なこともあるのでこういうことがあっていいと思うけど、打順とポジションを思う時、やっぱり村田の起用だった。
まったく振るわず。。。これは十分予想できたことなんだけど、今日の村田の様子を見れば、ファーストだけではなく外野やセカンドのポジションも含め、マギーの打棒がもっと上がってくればマギー4番で、下位に別の選手が組み込めるということになる。
要はマギーの状態次第なんだけど、村田を起用するにしてももっと下位を打たせるような状況になってくれなければ、阿部も休めないだろうな。





スポンサーサイト
2017. 04. 12  
巨人5対広島9

負け投手内海哲也1勝1敗
ホームラン:阿部5号2ラン、村田1号3ラン

試合展開上、リリーフに出てた宮國が失った1点とか、代わり端叩かれた山口の失った2点が痛かったという向きも多かろうと思うけど。それは違う。
確かに宮國は先発調整をし結果を出していたにもかかわらず、今日の登板はリリーフだったし、山口は球威もキレもないストレートを真ん中高めに投げてしまったところに打たれた要因はある。にでも、もっと注目しなければいけないことは別にあった。

今期の内海は、投球の幅を広げるためにも新たにもう一つ球種を増やそうとして身に着けたのがカットボールだった。
阿部の先制2ランでが出た試合。
次のイニングで広島新井に打たれた球がこのカットボールだった。
甘いと言えば甘かったかもしれない。
内にボール半個、高さ的にボール半個甘かったかもしれないが、そんなにギリギリのところに投げ切れるはずもなく、ここでのホームランは打った新井を褒めるしかない。
しかし、このカットボールを打たれたことで内海だけでなく、小林もおかしくなった。
カットボールの使用頻度が異常なまでに少なくなってしまい、汲々としたピッチングになって制球力もなくなってしまった。
外で見てるより、本人に取っては生命線になってるボールだったんだろう。
ここ数年の沈滞さもあって、今期こそと取り組んだボール。
それでも、自分が決めたボールがいかにうまく打たれようと、このボールを使って投球を組み立てないとピッチングにはならない。

今日の試合はそこだな。
守備的にも打順的にも見直さなければいけないところは、あると言えばある。
2番立岡とか、何度バントをしようとしても出来ないヘタクソさを見せつけらえると、何かしらの手は打たなければいけないだろうし、掲げればキリがないほどあるかもしれない。
好調広島が相手ということがあっても投手陣の構成は問題。
右のリリーバーが少なく、左の森福、山口にしても左打者のワンポイントがやっとでは心許ない。
まだ様子を見るのか、てうぃ売ってくるのか。
この時期の連敗には深刻にならなくてもいいと思うけど、やることをしっかりやっておかないと取り返しがつかなくなることもあるから、ベンチが今のチーム状態をどう見てるのかがポイントになるかもしれない。





2017. 03. 29  
今日1軍登録メンバーが発表されてた。
こっちの予想を超えない登録内容だったし、スタートダッシュをもくろむならガードを固めて投手が失点しないようにしなければいけない野球の展開が望まれる。

開幕独特の雰囲気はプロ野球選手の正式なお正月のようなものだし、意気込んでもその雰囲気にのまれてしまうかもしれない。
まずは先発マイコラスがどんなピッチングを繰り広げてくれるのか。
我慢の投球を強いられるだろうし、捕手・小林は伸びたと思われる配球と気配りでうまくマイコラスをリードして欲しい。
マイコラスの投球ももちろんだけど、守備的にガードを固めないとと思うと、マギーがどう使われるのか。
フロントの強い思い入れで獲得したマギーを使わなければいけないようなジレンマも感じてるのだけど、オープン戦終了から開幕までの短期間で打棒が急激によくなるとも思えない。
守備の衰えは見てるだけでも分かるのだから、サードには村田を起用して欲しいと思ってる。

多分、思った通りの登録内容だったから、去年のような1番長野はないだろうと思う。
これを続けていては一新も何もあったものじゃないし、昨年のような意に詰まった感じの野球は展開して欲しくない。

予想外だったのは新人谷岡池田の起用ではなく、2年目の中川の起用だった。
そして捕手・河野の登録。

少なくてもきちんとチャンスを与えて、起爆剤とまではいかなくても刺激を与えてほしい。





プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
116位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR