2017. 04. 23  
巨人1対阪神2

負け投手:内海哲也1勝2敗

確かに立ち上がりは難しいし、先制されるのは出来るだけ避けたい。
今日も福留にやられたけど、先制よりも3回の阪神の攻撃は1失点で済んだことは内海なりの踏ん張りだったかもしれない。
一旦登録抹消され、2週間ぶりの登板にしては他v日上りを除き、よく投げた方かも、、、かな。
継いだ篠原池田も好は投したし、このまま純粋に自信をつけて戦力になっていければという期待が持てる。

酷いのは打線。
ちょこちょこ打ったヒットは10本、だけど三振は多すぎで何を狙ってどう打つのかが徹底されておらず、読み違えで見切りが早い場面がよく見られた。
チャンスは作れど、もう1本出ずということではなく、今日の試合への取り組み自体が問題。
村田は2本、長野も2本出たけど、内容まるでなし。
タイムリーとなったのは運としか言いようがない。
昨日書いたけど、マギーももっと狙いをしっかりさせて4番を奪うような状態にならないと。
村田の4番は有り得ず、それが今日のバッティングとなって出ていた。
長野は打席での取り組みが問題で、ヒットが出たと言っても左方向だけでは兆しが見えない。

最近の打線の状況を見てると、時にヒットは出ても点が取れてない。
これは打順がハマってるとは言えず、選手が状況とか打順に応じた打撃が出来ていないということでもある。
相手投手の傾向にもよるんだろうけど、2番と6番以下の下位打線は問題視しないと打線としての機能は果たせないかも。
特に6番以下で起用される選手については、起用する方も選手の特性を考えて打順編成を考え、どういう打順なら機能してくれるのかを考えないと。





スポンサーサイト
2017. 04. 19  
巨人1対ヤクルト0

勝ち投手:篠原慎平1勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ1敗6S

先日支配下登録されたことを喜びたかった。
即1軍登録だれたものの、こんなに早く出番が来るとは思わなかったけれど、こういう出番は予想もしなかった。
気になったのは高木勇の状態。
初回ヤクルト山田の打球を胸に受けたかと思ったら、今度はバッターボックスでバントの構えをしてるところに向かってきてしまった投球。
今夜は広島の緒方監督が2度の暴言を吐いて退場されたこともあったけど、結果として高木勇の打席は投球がバットに当たったとされ併殺に。
試合は平日だし、中盤からしか見てないけど、どっちを見ても審判の目は何処を向いてるのかが不思議だった。
高木勇は試合終盤、ベンチに戻ったこともあって大事に至らず、、、と言われてるけど、こういうケガって一晩経って見ないと分からない。
先日の広島戦での好投があって、やっと高木勇も正しい方向へ顔が向いてきたなと思ってた矢先だから世の中うまくかないことの方が多いかもしれないと思うよ。

ただ、急遽リリーフで出てきた篠原は緊張する間もなかったと言ってたけど、とにかく投げるしかないシーンでよく投げてくれたと思うよ。
具体的に見ることは叶わなかったし、篠原自身いろいろつらいことはあったと思うけれど、まだ試合の修羅場を知らないでいると思うので小林の構えるミットへ全力で投げ込むことしかなかったことが好投になったんだろう。

高木勇の負傷退場と長野の途中交代。
スミ1という縁起の悪さはそんなところに出ていたのかもしれないけど、篠原という新戦力の出現は素直に喜びたい。





プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
198位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR