2017. 04. 18  
巨人3対ヤクルト0

勝ち投手:菅野智之2勝

あの熊本地震から1年がたってたんだな。
あの地震で見るも無残な状態になってしまった藤崎台球場で、2年越しの試合が出来たのは本当に喜ばしい。
1年前、試合が行われていれば菅野が登板してたらしいと思うと今日の試合は力が入ったことだろうと思う。
それを力むことなく、安定したピッチングを繰り広げてくれた。
快投とは言い過ぎかもしれない。
しかし、ピッチング自体が不安定となりこれはピンチだな、と思える場面はなかった。
5回や9回にヒットウを打たれたりしてランナーを2人背負った状態でも危ないと感じることがなかった。
先日の広島戦でのピッチングで期するところが出来たんだろうな。
一つずつ階段を登ろうという気持ちが出ていたピッチングだったと思う。
ストレートがいいとか変化球がキレてたということよりも、気が入ったピッチングで、次の登板への伏線が張られていたのかもしれない。

熊本ということもあってか、立岡が躍動した試合でもあった。
バッティングは、相手投手が右アンダーハンドということもあって有利に働いたんだろうけど、無理がないバッティングで走塁も優れて勘所が良かった。
バッティングに関しては阿部も同様で、シャープで鋭いスイングは状態の良さをキープして頼りになるという感じだった。

長野の状態に関しては、スタメンから落ちて代打起用だけど、最低の状態からは脱してる。
チェックポイントがあるだろうから一つずつ埋めるようにバッティングをしていってほしい。





スポンサーサイト
2017. 04. 09  
昨日の試合は、雨でノーゲームになっていた。
自然には勝てないし、巨人にとっても阪神にとってもいいとか悪いとか何も言えず、今後のやりようでそれは見えてくるかもしれない。
昨日のスタメンで、長野が外れていた。
亀井の調子がよく、長野が一向に上がってこないのだから当然の起用だと思う。

軸となる選手は、投手では菅野、リリーフでマシソン、野手で坂本。
彼らに変わる選手はおらず、彼らのだれが欠けてもチーム状態はかなり落ちるだろう。
今期のこれまでの状態がいい阿部ですら、今のところ軸であっても控えに回ってしまった村田と同様、マギーの参入で今の位置が約束されてるわけではない。
マギーの打棒が上がってきたから救いはあるけれど、もともと村田を最初からスタメンを外すのは懐疑的であった。

調子や状態がいいとか悪いとかが問題ではなく、どんな状態でもやってもらわないと、と思える選手の中に長野がいるというのは選手のポジションはすべて競争から生まれるという観点からすると、思い込みに過ぎない。
選手会長だから堂のという考えは捨てなければ。
状態が上がらなければ代わりの選手はいくらでもいる。

負傷してからの長野は、まるで体力や視力が下降線に入った超ベテランのよう。
一昨年から然程長野自体の状態は変わらずといった具合に見え、何処がどうなのか本人もコーチも分かっているのかと疑いたくなる。
それは打撃だけでなく、守備においても状態が良くないのは見て取れる。

今日の試合は相手投手が左腕らしいから起用されるかもしれない。
それでも結果が出なければ、起用を考え直した方がいい。
こういうときに右の石川を起用したり、相手投手が右左関係なく亀井の起用とか、特に若手野手で外野を守れる選手の積極的起用を考えた方がチームの為でもあるし、今後の為にもなる。

ポジションはすべて競争。
そこから本来のチーム力が生まれてくる。





プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
198位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR