2017. 03. 06  
第1次ラウンドの第1試合は明日から。
特に好調そうな選手も見当たらず、これまでの大会のように精神的な支柱もいない今の侍ジャパンはチームワークで行くしかない。
一人の選手や指導者の下に集結してるという具合でもないときは、特に監督のタクトがどう振られるかで、今の侍ジャパンの方向性が決まるだろう。

何をやるにしても勝負事だし、名前だけで勝負をするわけではないから、第1次ラウンドがどうなるかなんてわからない。
イメージを作り上げていくことも大事だけど、それにとらわれ過ぎると相手の前に自分にまけてしまいそう。
現状、野球というスポーツ、勝負事が世界と渡り合えるのは、このWBCだけであり、のしかかるプレッシャーの中で思い切りもがけばいいと思う。

明日の先発は、ロッテ石川ということが発表されていた。
制球力と飄々とした感じが期待を持たせるし、期待したいとされてるみたいだけど、試合そのものとか大会の重圧は明日の試合が始まってみないと分からないから、それに備えた準備が必要だろうな。
投手をどう準備するのか。
今の侍ジャパンはその投手力に特徴があるだろうから、ピッチングコーチと監督の手腕はここが最も問われることになる。

打線は4番レフト筒香以外は何も決まってないし、明確なものはない。
監督がどんな思いを込めて打順編成と起用法を考えても、いろいろ言われるんだろうな。

筒香を生かすも殺すも、5番や6番で起用される野手がどれだけのものだ出せるのか、1番から3番までの打者たちがどれだけ出塁出来るのか。
7番辺りに小細工ができる選手が入ってくれるとバリエーションが広がるだろうけど、スタメンを張る捕手が誰をとっても打力には期待できないだろうから、何処においてどんな役目を課すのかで監督の意図が図れるかもしれない。

野手全員が持ち味を出せればいいのだけど、それを引き出す起用をするのは監督の役目だし、そのためにこれまでの3年間、代表監督をしてきたのだから、勝負は別に置いといてもそこは注目したい。

どうなるんだろうな。
独特の雰囲気の中、誰が持ち味をだしてくれるのか、楽しみにしてるんだ。





スポンサーサイト
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
95位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR