2017. 04. 14  
中日3対巨人2

負け投手:宮國椋丞1敗

見始めたのは中日先制の頃だけど、必死にピッチングしていたマイコラスの足をバックが引っ張って先制されていては、攻守においてテンポ、リズムが崩れてしまい、後に悪影響が出るとは思っていた。
先制後、思い切りの良さが持ち味の代打石川のヒットを手掛かりに、同点には追い付いたけど、この中でも送りバントが決められない場面があった。
エラーはするは、バントが出来ないは、では接戦は勝てない。
ベンチがタクトを振ろうにも振りようがないことになる。
打つ手が後手に回り、チャンスを作っても手詰まり状態となってしまうから、点が取れない。

必死にプレーできてたのって、マイコラス、マシソンだけという手詰まり状態。
開幕時の白星に浮かれている中、リリーフ投手が決まらないことが隠され、犠打が決まってない状態は、いつかこんな状況になることは予想がついていた。
カミネロは、もう攻略法を各球団が練り上げただろうな。
内に来るストレート系だけをまっていればよく、ピッチャー前に転がせば状況が好転しそうだと分かればそこを攻めてこない球団はない。
まさかと思うけど、カミネロは満足にキャッチボールができるのだろうかという疑念が湧いてきた。

長野は何時まで我慢してるんだろう。
クソボールを引っ張りにかかり、明らかに真ん中付近の球を平気で見逃してしまうその姿勢には打ち急ぎで焦りまくる状態が出ている。
右方向へ叩く意識を強く、、、と思っていたけれど、もうそんな状態ではない。

なんだかね、、、打撃コーチに不満はないけれど、バント専任コーチでもいないかな。
試合でのバントに関しては高校生以下の状態になってる。
明らかにピッチングコーチはもう一人必要で、リリーフの心得がある人がなってくれないと。

ベンチの意思もはっきりせず、ブルペンが落ち着いていない状況はホームでもビジターでも変わってない。





スポンサーサイト
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
193位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR