FC2ブログ
2018. 09. 29  
よく戦った試合じゃないね。
多少の維持をようやく見せた打線は、坂本の見事な2ホームランを含む4安打や岡本の痛烈なヒット、粘った末に出た阿部のタイムリーに見て取れたけど、どうも広島には見降ろされてる。
ようやく意地を見せてもベンチワーク主導の巨人の選手には個の選手としての適応力を感じない。
広島の選手はその逆で、要は考え方が正しいかそうでないかの違い。

名前にビビッて、加えて状況にビビッて投手は球を投げていた。
これでは捕手がどんなリードをしようと打たれて当然のところ、ビビってるもんだから要らぬ四球を出してしまう。

思わぬ同点になったところで勝ち越せないのが、今季の状況。
だから終盤に誰かがポカをやるだろうともっていたら、山口が2つもやってくれた。
菊池への四球は初珠のすっぽ抜けの時に既に決まっていたし、タイムリーを打たれたところでは意外な球を投げて虚を突こうとしたんだけど、真ん中高めに入って至極当然のように打たれた。
今季の負け越しなど、今更な何を、、、ということで、こんな試合してるんじゃ、残り試合の中で1つ勝てるかどうかだろうと思う。

今季は本当にチームバランスが悪い。
打順の強弱もつかず、投手は波が大きいところ、とにかくリリーフ投手が出てこない。
ファームは勝っているのに、1軍の力になっていないのは目が行ってないことと区別のし過ぎ。


スポンサーサイト



2018. 09. 29  
いくらなんでも同じ投手に5つも負けて一つも勝てないのは恥だと思わなければ。
打てないなら自軍の投手が無失点で行かなければいけないきつさは、傍目からでは分からない。
でも、今季14勝のうち、7つも完封があるなんてスゴイこと、
一シーズン通してのムラがなければとうに20勝しててもおかしくない。
菅野のレベルの高さと今後の課題が垣間見えた感じがした。
今のチームでは、勝とうとすればこのパターンしかないのかな。

サヨナラホームランのあたりは泳ぎ気味で入るとは思えなかった。
まるで両球団に所属した村田の引退の式典で、それに応えるかのような感じもしたけど、その象徴が長野のあたりだったということかもしれない。

広島の優勝が決まり、貯金は望めなくなった今の状況は意地を見せることでしか緊迫感は出ない。
でも、やっぱり足りなんだよな。
モチベーションが3位に入ることとタイトルだけでは、満足な試合にはならない。
いくら気を張ろうとも次元が違う。

一人のプレーヤーがなんとか気を張ろうとも、チームとしてどういうチームになって何を目指すのか、アドバルーンを上げて一つにまとまって前に邁進しないと。


2018. 09. 20  
相手は左腕だからといって、右打者だけ並べても大した意味がないことはこれまでの対戦で分かっていた。
それよりも対戦相手がどういう投手で、どんな球に狙いを定め、何を捨てるのか、それくらいでないと5千5敗になってしまうということ。

投手部門も打者部門も課題だらけだけど、対策を練る参謀が問題で、ひょっとしたら情報をもたらすスコアラーの見方・分析にも問題があるのかもしれない。

無能無策と言われても何も言えない試合が続く。
来月の戦力外通告以上に、首脳陣の大幅刷新でもしないと何も変わらないだろう。



2018. 09. 16  
思いもしなかった阿部の満塁ホームランや重信の4安打はお見事だった。
先発今村もよく投げたと思うし、昨年以前の今村だったらもっと早くにつぶれていた。
内角を攻めぬく精度と強弱がよく、よくここまで伸びてきたもんだと思う。
結果として2桁得点の大勝となったけど、先発今村を継いだリリーフ陣が良く投げたと思う。
アダメス、上原とここまでは接戦だったこともあって、この2人の好投は見逃せない。
ただ大差のついた時点での畠は、球が行っておらず、配球と変化球で誤魔化せばまだしも、それでもストレートにこだわってしまった。
明らかな連取不足。
最後に投げた山口は、まだ腕が振り下ろす投げ方になっておらず、押出型の投げ方でストレートは走らず、変化球は言うこと聞かない。
最後の最後になってすこし復調に兆しみたいなものが見えたけど、僅差ではまだかなり危なっかしい。

初回の強擦プレーが出来ずにピンチを広げたことも大いに気になった。
試合としては最終的に大差は着いたけど、こういう細かいプレーがどうにもなっていない。
個の力に頼った野球をしようとすると、こういうボロが出るのは当たり前のこと。
指導者の大いなる刷新を求めるのはこういうところ。


2018. 09. 14  
杉内が引退を発表しても、バカオーナーが監督残留を言い出しても、何も変わらない。

孤軍奮闘気味の岡本が、パットンという大バカ投手にぶつけられて、あってはいけないリクエスト判定でやっぱり死球という覆せない判定がされて激高した愚行を目の当たりにしてもつけこめなかった。
もう一つ言えば、DeNAの2点目はリクエスト判定だったけど、誤った判定だった。

岡本は結局途中交代となったことが大いに心配になったけど、こういう訳の分からない状況での試合は勝たないと何にもならない。
昨日までのヤクルト戦もかなり情けない負けっぷりで、何をどうしようとしてるのか、まるで意図が見えない。



2018. 09. 11  
驚嘆な話、勝とうとして試合に臨んでいないだもの、やっぱり負けるよな。
理屈はこねまわしたくないけど、それ以前に全く考えていないんだもの。

これまで勝ててない相手投手に対処するのか、その具体策は、、、
ミスも多すぎだし、選手起用も投手起用も根拠が見当たらない。

選手個々が力を出せば点は入るけど、そうでなければどうやって1点を取りに出るのか、なにもやってない。
終盤目だったのは大城の捕球ミス。
こういう捕手を投手との相性だけで起用して、小林と併用するの?
打てる捕手もいいけれど、守りがある程度のレベルに行ってからの話。

アダメスと並んで大城も経験を積ませることに主眼が行ってるみたいに感じるけど、来季が今の首脳陣では勝てる野球は見当もつかないし、来季いるかどうかもわからない。

今季は勝ち負けには興味がなくなったけど、勝つ野球を見たいんだよな。


2018. 09. 02  
1番から5番まで全員猛打賞なんて、そんなにないこと。
今日も打った岡本の1発もよかったけど、重信が打つとは、、、
これだけ野手がガツンガツンと打って、だけど結果9失点。
8回9回だけで8被安打だったけど、7回までの今村に偏重らしきものが見えなかっただろうか、、、

球数の問題ではなく、今日の出来をイニングごとに追っていったとき、8回は交代期だったかもしれない。
体調の良しあしとかストレートが決まらない、変化球がキレないとかその登板事で出来不出来はあるだろう。
やっぱりリリーフ投手の駒不足、いや不在が響いてる。
少なくとも、8回は誰で最終回はこの投手と決めらない状況が続いている。
8回の交代は、今のリリーフ陣の投手は誰が行っても打たれただろうと思う。
ただ、8回のピンチで相手打者を考えた時、左腕リリーフというのは間違いだった。
ある程度経験があって右上手投げの球威かキレがある投手の方が、、、と思っていた。

球際の弱さは選手を先導するベンチが植え付けなければいけないところ、ベンチが何処向いてるかわからない現状では無理なんだろう。

勝って官軍とか、勝てばいいってもんじゃない。
そんな目で見てる奴がいるなら、それは目か頭が節穴である。
駒はいなくても形を作らなければ、大勝惜敗のパターンは続く。


2018. 09. 01  
意味の分からない引き分けだった。

勝ち負けには興味がなくなったけど、勝つことにこだわりを持ってプレーしてほしいと思うのは当然のこと。
今日のような極端に行ったら中途半端で、思ったよりも球が来ない投手は何故か思い切った攻略ができない。
それでも期待の岡本の1発やゲレーロのまさかの2ランが出た時点で、勝つための準備は選手もベンチも当然しなければならない。

菅野自身は今日はよくなかったと言ってたらしい。
それをベンチがどう見てたのか。
確かに今のリリーフ陣はあてにはできないけれど、イニングごとに菅野状態の確認がされていたのか。
ここをリードする小林も、バッテリーコーチもどう見て何を考えていたのか。

まさかの1イニング4失点は、備え不足でサキの手が打てなかった。
何も個々の選手の状態を考えず、数字と自分のイメージだけで試合を進めようとしたのは、監督の4点リードで勝ち切らないとという言葉に現れている。
試合はないが起こるかわからない。
相手チームのリリーフ投手が落ち着かず、荒れていたところに3四球で満塁になった時、摩訶不思議な代打起用は、次のステップを踏むための備えがまるでできていなかったということで、もらったチャンスにつけこめなかった。

毎度フラフラのリリーフ陣は、何故か無失点でいけたことが引き分けにはなった。
けれど、開幕してからこういう展開は何度も見せつけられている。
こういうのを球際の弱さというのかな。


プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
730位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
111位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR