FC2ブログ
2019. 02. 23  
ようやくオープン戦が始まった。
すでに紅白戦や練習試合は行われていたけれど、オープン戦となるとようやくそういう時期になあったという気にもなり高まる気分を感じる。
キャンプや練習試合など、見てるほど暇じゃないし、今日のオープン戦にしてもようやく見られた。
そんな中で、途中から出ていた北村に目が行った。
1打席しか見られなかったけど、結果として粘りを見せながら、内角球をタイミングをずらしおっつけるように粘りのライト前タイムリーだった。
北村はまだ1軍に上がってきたばかりだし、特に内容も伴いながら結果を出してアピールしなければいkない状況において、アピール度満点のタイムリーだったと思う。
意外と身体が大きく、スラッガータイプのようでパンチ力もありそう。
そんなイメージの中での、この打席の内容と結果には感心してた。

北村がタイムリーを打ったイニングでは、緩く鋭そうな変化球を巻き込んでヒットした石川の打席もよく、最低限犠飛が欲しい場面での自分のヒットポイントでライトへ犠飛を放った山本の打席もよかった。
若手はそこで内容と結果を出すことに慢心してはいけないけど、こうしたことが今後もできるよういいきっかけにしてほしい。

吉川は今旬だな。
積極果敢に打ちに出て、様々な方向へ打球が飛んでるけど、しっかり球が叩けているところが好結果を生んでいる。
出れば走り、今のところ2番に入ってる丸はそういう意味では気がラクなところもあるだろう。

ゲレーロも言われていた状態の良さが出ていたよな気がしたけど、状態の良さは前に突っ込んでしまう傾向も生むから、そこは気になるところ。
ビヤヌエバは、今の状況だと内角球が厳しそうだ。

投手に関しては、菅野は今の時期に出来上がっていては帰って怖い感じもしてたので、こんなものだろう。
意気込み過ぎということで、調整遅れではないだろう。
育成の坂本は結果こそ出たもののの、今の時期に抑えてることが当然。
バックが大きく、前が小さいのはフォーム的なもので治せないだろうけど、これでは球は思ったより行かないし、武器となる変化球が欲しい。
その変化球か制球力か、或いは生きの良さか。
今日だけでは全く分からない。
今村に関しては、もっともっと走りこんで投げ込まないと。
今の状態ではかなり厳しい。
吉川が、昨年のリリーフ登板が自信となっているのかストレートも変化球もよく、このまま階段を上がってくれれば試合終盤のリリーフ投手の貴重な存在になるかもしれない。





スポンサーサイト



プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR