FC2ブログ
2019. 04. 09  
中日1対巨人3

勝ち投手:山口俊2勝、セーブ:セーブ:ライアン・クック2S

勝つには勝った。
お粗末な試合といってもいいかもしれない。

先発山口は抑えが効かないような感じのところ、7分位の力で投げていた。
きちんと力がセーブ出来て球が投げられると、いい球が行き、ちょっとでも力を入れるとストレートがシュート軌道となり抑えが効いてなかった。
極端な話、荒れていたのだけど、自制が効いていたせいか致命的な傷を負わずに済んだというところと中日の荒い攻めに助けられた感じだった。
一方の打線もどうしても4,5,6番で切れてしまい、中日大野が立ち直ったため、抵抗できずの状態となったことで、おのずと接戦になった。
ビヤヌエバにパワーがあったことを証明するような内容だったけど、打ったのは見事とはいえ、打たれたコー^スを見ると中日バッテリーはどう対策を縫っていたのかが分からない。
ナゴヤドームがホームランの出にくい球場であることに溺れていたとしか思えず、しかし打ったビヤヌエバにしてみれば普段のストレスも吹っ飛んだあたりだっただろう。

投手山口のセットポジション、岡本や陽のバッター図ボックスの構えには共通したものがある。
開きである。
山口の場合はその構えで投げようとすると、マウンドで踏み出す左足も思い切り開く状態となり、右腕は遠くにあることになるからおのずと投げる球はシュートとなって右打者の身体に向かってしまう。
岡本、陽は構えからして開いており、振り出すときも思い切り開くのでスイングがドア気味になるところ、何故か全くのドアスイングにはなっていない。
しかし、真ん中から懐の球は見えないはず。

開きは禁物で、ここをどうにかしないと今日のような勝ち試合は作れない。


スポンサーサイト



プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR