FC2ブログ
2019. 04. 19  
阪神4対巨人12

勝ち投手:菅野智之3勝1敗

阪神メッセンジャーが崩れていく伏線はあった。
初回の丸へのカウント3-2からの1球。
あのボールをストライクとカウントされず、その一方、大山に投げた最後のアウトローへのボールをストライクとされていた菅野の差が出た試合だったかもしれない。
審判と妙に合わないメッセンジャーに隙が出たのか、翌2回は微妙に中に球が集まっていた。
ストレートで四球をもらった次の打者・小林の初球は、真ん中と言っても低めのカーブ。
さも狙ったようなバッティングで見事に芯で喰らったその打球は先制3ランとなった。
子のホームランだけではなく、次打席でのセンター前、そして右中間への2ベースは打ち方・狙い目が良かった結果だった。
捕手は投手のリードで頭一杯となり、打席では意外と頭の中は空っぽでいることが多いと聞くが、今日の小林の打席はよく状況を観察できていたと思う。

この小林の打席だけではないが、阪神に6つもしきゅをもらった上に記録に現れないものも含めるとエラーが少なくとも6つあった。
昨日オリックス対日ハムのプロらしい試合を見せてもらっただけに、今日は残念だった。

先発菅野は立ち上がりは凌いだものの、6回以降急に球威も切れも落ちた。
故障でもなければ今夜のピッチングは、らしくないものだった。
リリーフに出てきた戸根は勢いと球威はあったものの、とにかく高い。
吉川に至っては論外で高いどころか球がどこへ行くのかがわからない状態。ブルペン状態はどうなっているんだろうな。

今、状にいるチームでゲームの終盤にもろさが出ているのは巨人だけ。
しかもエースが出てきて大量点をもらいながら、7回ももたないし6回以降別人となってしまったことをも思うと、先が思いやられる。

今日の試合はプロの試合ではなかった。
特に阪神は。





スポンサーサイト



プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR