FC2ブログ
2019. 09. 07  
ヤクルト6対巨人10

勝ち投手:山口 俊13勝4敗

ようやく活が入った。

1点先制後の坂本のヘッドスライディングは、監督が言うように立派な活となった。
ホームランも去ることながら、7回の攻撃かな。
3連打で2点追加の場面、田中の内野安打が効いて代打重信のバッティングには目をむいた。
こういうつながりで得点を重ねることを期待してた。

ヘッドスライディングは怪我との背中合わせでもあり、避難する向きもあるけれど、足から滑ったって怪我する時はするし、なかなか点が取れない状況が続いているときにキャプテンが必死の姿を見せれば、チームを鼓舞することになる。

ただ、負けが込んでいた状況はキャッチャーのリードと投手の力みみたいなものを生んでいた。
投手のタイプにもよるけど、キャッチャーのリードが内外角に散らした低めへの要求ばかりで、対角線が使えていないと解説者が言ってたけど、その通りのリードで、おまけにボールゾーンをうまく使えていなかった。
これは小林も炭谷もおなじことで、彼らがどうのというよりチーム状況によるものだっただろう。
結果、勝ちはしたものの6失点は撮られ過ぎ。

今日は勝つことがもくてきだったから、明日以降は調整してもらわないと。


スポンサーサイト



プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR