FC2ブログ
2020. 05. 10  
コロナ騒動のために、プロ野球の開幕など吹っ飛んでしまった。
けど、台湾で、ついで韓国で開幕が迎えられた。
国々の抱えた事情は皆異なるし、日本も、、、と思うのは早計かもしれない。
それでも東京だけを見てれば感染者数は落ち着き、8日連続で3桁の感染者ではなくなってきた。
目途は今月の14日だろう。
そこまでどんな経過をたどるのか、それは東京だけではない。
首都圏の神奈川、千葉、埼玉、そして大阪、兵庫、地方では北海道、福岡、広島も当然のように問題だな。

大阪府知事の提示した大阪モデルは非常に意味あることだった。
緊急事態宣言解除権限は国にあるとしても、地方の長に言われること自体で国は何を考え、どう対処しようとしているのか懐疑的である。

休業宣言解除と緊急事態宣言解除は別物だけど、緊急事態宣言自体が全ての元だから14課までの経過とデータの吟味を国がどうするかで先が見えてくるかもしれない。
油断は絶対ダメだけど、目標が決まらないといけないのは野球選手だけではないはず。

野球選手のプレーが見られると思えば、見ようとする方にもハリが出てくる。
開幕できればいいな。





スポンサーサイト



2020. 05. 04  
大相撲夏場所が中止になった。

大相撲はスポーツではなく信仰的な国技で、プロ野球とは比べられないけど、この決定は先場所無観客で行われていたことも踏まえて当然の決定だったと思う。

プロ野球選手も個人練習はこちらが思うよりも過酷な練習をしてるだろうし、それは当然のことかもしれない。
しかし、選手と選手、或いはベンチと選手の連携を考えると、開幕があり得たとしてもある程度のキャンプは必要だろう。

緊急事態宣言の延長は当然だけど、どういう状態になったら開幕があり得るのか、試合をどういう具合で行おうとするのか、いったん開幕したら最後までやるのか等々考えて想定しなくてはいけないことは多い。
今季開幕できたとして記録としてはどう捕えるのか、制約が多い中、純粋に楽しめないような気もする。

中止ありきで考えるべきではないと思うけど、それでも開幕を考えるには制約が多すぎる気がする。





2020. 05. 02  
コロナについての緊急事態宣言は、さらに期間延長される見込み。
緊急事態宣言が解除されても、コロナへの危機管理はしばらく続くだろう。
今は個人で商売されてる人への対策がいろいろ施されているけれど、売り上げが上がらず商売ができないのは大企業にとっても同じことで、いずれ経済活動再開への道筋は付けられなければならない。
しかし、自分だけがよければと考えてる輩が多すぎて、今の世の中が便利さとの背中合わせになっていた自分だけがよければというところが目立ってしまっている。

こんな状況ではプロ野球開幕など、夢物語というかそれどころではないと思う。
開幕日が決まり、それに向けての個人練習もさることながら野球はチームスポーツなので団体練習はしっかりしておかないと舞台に上がれない。
今月どころか来月も、、、という状況を思うと、調整しておかなければいけないところからするとこれはとてもとても無理。
台湾では開幕されていたけれど、国のコロナ対策と状況がまるで異なるから、そのまま日本でも採用というのは危険すぎる。

プロ野球どころかあらゆる娯楽の自粛が叫ばれ、TVをみてば当然のようにコロナニュースが放映されている。
人は抜くところがないと息詰まり感が感が強くなるが、世の中ある程度の平和がないとプロ野球はできない。

地球上で唯一我慢できる生きものは人間だけ。
今は我慢しかないんだろう・





プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
502位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
79位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR