2017. 07. 07  
阪神1対巨人5

勝ち投手:マイルズ・マイコラス7勝4敗

ここまで来て、優勝など狙える状況ではなくなってきてる。
いくら応援しても、野球をする上でのバランスや戦術、起用等にこれだというものがなく、状況が良くなったと思っても一夜限りみたいなところがあったこともあって、変に期待することを止めた。
まあ、負けるよりは勝ってくれる方がいいけど、出来る範囲で納得できる要素が多くなれば、、、とそういう感じ。

この感じになったのは広島3連戦の直前。
気が付けば、良い状況になりつつある。
でも菅野8勝、田口、マイコラスが7勝と3本柱がそれだけ勝ってるのに、何故5位なんだとは思うけど思うけど、いろいろな様子があってこれが現実。
今日の試合の勝因は2つあった。
マイコラスの出来が良く、以前ここで書いた丹念に低めを突く姿勢が貫けていた。
ストレート、スライダー、カーブ、実にバランスよく、コーナーにも散っていたし。
マイコラスほどの身長と腕の長さ、しかもその腕の肘がコックされて投げ出されるまでにある独特の間があれば、低めを丹念に突くが出来れば早々打たれるものではない。
相手が状態が上がってない阪神打線ということを割り引いても、今日のピッチングには安定感と安心感の両方があった。

もう一つは打線の仕掛けが早かったこと。
チャンスにもう一本が出ず、これまでかと思った村田のボテボテのあたりを、鳥谷がイタズラに手を付けてしまって先制タイムリーになった運もあったけど、中井の状態の良さは、最近のヒットが出た時の長野と同じで積極性と思い切りの良さが出てることにある。
見事な2点目のタイムリーは、運だけの1点で済まなかったところに意味があった。

後は流れだけど、もう一つ勝つことの要因として上げるなら、阿部、村田、マギーの3人をうまく状況と状態に応じて使えるようになってること。
9回の代打マギーの犠飛には、技術と最後の一押しができたことの意味が十分にあった。

でも、まだ信用はしていない。
明日は内海だけど、相手もベテラン能見。
お互いがお互いを意識し合うことで、自分のピッチングが出来れば好試合になるかもしれないけど、もう期待するのはしばらく様子を見てからの方が良いんだろうな。





スポンサーサイト
NEXT Entry
3か月ぶりの2勝目
NEW Topics
覇気なし、やる気なし
続いてる惨状、、、菅野勝てば、それだけでいい
もういい、、、昨日の惨状以上の惨劇
なめてんのか、、、惨状
気合いは力みではない
フェンスの向こう側
阪神の選手にやられて阪神首脳に助けられた
手放しで喜んでいのだろうか
もうひと踏ん張り、、、
もう鞭は入ってる
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
95位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR