2017. 07. 08  
阪神1対巨人8

勝ち投手:内海哲也2勝6敗

もともといいテンポを持ってる投手だった。
今期からカットボールなるモノを覚えてピッチングにより幅を持たせようとしていたけど、溺れてるような感じもあった。
ストレートが早いとか変化球がキレるというような投手ではなく、テンポとリズムの良さと配球に活路を見出していたのだから、やっぱり立ち上がりが問題ではあった。
3か月もの間勝ち星がなかったし、5度もファームに行ったりしてたから、余計にテンポとリズムを引き出すには苦労したと思う。
立ち上がりに連打を喰らったのはそういうことだけど、今日は打線の仕掛けが良く、3点先制の展開だったこともあって、その後の打者が連続でセカンドゴロに打ち取れて1失点で凌げたのは、その後にいい影響が出ていた。

仕掛けが早く、効果的に得点できた打線は内海降板時点で3得点できていたのがよかったし、効果的だった。
各打者の状態が上がってきてるのと、昨日書いた阿部、村田、マギーの使い廻し、そして持ち味を生かそうとするバットの出し方が良くなってる。
その上、レフトで出たと思ったらセカンドに回り、最後はファーストへと起用されている中井の打撃が実に打線のうまみを引き出している。
こうなると上位打線は勿論、8番に座る小林のバットまでいい影響が出るのだから、効果的な存在とも言えそう。

内海のピッチングも去ることながら、チャンスが出れば代打を出して、、、という起用はこれまでもあったけど、最近はそうしたときにきちんと得点が出来てるものだから、継投もハマってくる。

でも、まだまだ。
一つ勝てば次の試合への対処と、今は目先の1勝に拘っていくしかないことには代わりがない。





スポンサーサイト
NEXT Entry
上に行けない理由がこんなところにも、、、
NEW Topics
覇気なし、やる気なし
続いてる惨状、、、菅野勝てば、それだけでいい
もういい、、、昨日の惨状以上の惨劇
なめてんのか、、、惨状
気合いは力みではない
フェンスの向こう側
阪神の選手にやられて阪神首脳に助けられた
手放しで喜んでいのだろうか
もうひと踏ん張り、、、
もう鞭は入ってる
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
95位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR