2017. 03. 10  
今夜、中国に勝って第1次ラウンド3連勝になったけど、それほど喜べない試合だった。

TVのアナウンサーもマスコミの論調も快勝と言うけど、相手を思えば快勝とは言えない。
中国の2番手のピッチャーに抑え込まれたけど、スピード・球威ともなく、キレと制球だけで完璧に近いほど抑え込まれてしまった。
配球バランスが良かったわけでもなく、侍ジャパンの野手で出場回数が内野手の起用を第1に考えていたとしても、こんなにブリブリバットを振り回していいわけがない。

投手にしても、平野だけは見てないが、今夜登板した投手の中では増井だけがいいピッチングをしていた。
先発武田はバランスがもう一つ取れないと言ってたようだけど、そこだけが問題ではなく、フォーム的に手投げになって高めにボールが入っていた。
フォーム的にしっくり来たときはいい球が言ってただけに、考え違いしてやしないかと今後が心配。
バランスが取れてないのは2番手の藤浪。
昨年のシーズン中を思わせるような内容で、これは極度の緊張感から来てるのかもしれない。
緊張感と言えば4番手の松井は、明らかにそこからくる気負い過ぎ。
秋吉は、どうしてこうなるというような内容。

相手のレベルが一つも二つも上がる2次ラウンドでは、そんなに事はうまく運ばないだろう。

今日の試合で光ってたのが、キャッチャーの小林
配球バランスもリードも一味も二味も違って、全体が見渡されていた。
牽制によりランナーを刺したのは圧巻だった。
2番手捕手の大野も、苦労しただろう。
必死にピッチャーの特徴を引き出そうとしていた気の持ち方は分かったものの、要求通りにピッチャーが球を投げられないかっら大変だったと思う。

今日まで2連勝していたのだし、内容もよかったのだからスタメンは変えてほしくなかった。
これまで出場してない選手の起用に重きを置いたとしても、それは途中交代で為せばよかったのではないか。

明後日の第2次ランドの初戦は、相手がオランダになるのは今日の試合開始前に分かっていたはず。
流れを止めずに、それでいて選手全体を把握しようとする試合であって欲しかった。





スポンサーサイト
NEXT Entry
死闘!オランダ戦
NEW Topics
奮輝せよ~今は少しでも結果
奮輝せよ~修正ができないとこうなる
奮輝せよ~こういう姿が見たかった
奮輝せよ~名前で衰えは隠せない
奮輝せよ~状態を上げろ
奮輝せよ~心配なタネ
奮輝せよ~かみ合わせ
奮輝せよ~狭くなってしまうピッチング
奮輝せよ~ビジターでの試合が続いた後の初戦
奮輝せよ~巡り合い、絡み合い
Entry TAG
侍ジャパン   小林   大野   増井  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
70位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR