2017. 08. 04  
巨人5対中日6

負け投手:アルキメデス・カミネロ1勝4敗19S

借金返済まであと2つまで来ながら、昨日今日と接戦をものに出来なかった。
この時期の暑さと湿気は選手の体力を奪うし、先発田口の状態もいいままでいるなんてありえないから、今日のようなこともあるだろう。
球の勢いとキレはいつも通りだったけど、コースを攻めきれないところを攻め込まれていた。
確かに田口先発の時は勝っておいてほしいと思うけれど、いつもいつもそうはいかないし。
ただ、リリーフ投手は田口の様子と試合展開から準備は行っていたはずのところ、ここのところ結果がどの投手も出ていない。
これは軽く躓くと負の連鎖が始まってしまう今期の象徴かもしれない。
マシソンはストレートに特徴のある投手で、バッターとしてはストレートを狙っておかないと対処ができないから、変化球で入りストレートを見せ球に変化球を駆使するリードは良いと思うけれど、どこかにそれを迎える打者の特徴が忘れられていたかもしれない。
マシソンを打った中日・福田はストレートに強そうなイメージがあるけれど、配球を間違えるとか投げ損ないでもない限り、思ったほどではない。
そこに半速球のようなスライダーが球1個分高く入ったところを叩かれていた。
珍しくスライダーを待っていたこのバッティングは、今後心配の種になりそう。

でも、まさかの橋本の1発で追いつき、2死満塁の場面。
カウント3-1でその前と同じようなスライダーが内角低めに入ってきた。
打ち気に流行るのもいいけれど、カウント的にボール1つ余裕があったのだから、歴戦の戦士村田には客観的な眼が欲しかったと思う。
でもまあ、仕方ないか。

カミネロは今、投球バランスを崩し是正できてない状態のまま、他に起用できる投手もいないことから起用されている。
結果は案の定。
聴けば、もうすぐ山口鉄やそれに遅れて澤村が戻ってくるかもしれないと聞く。
そうなればカミネロは、ギャレットと入れ替えで再調整になるかもしれない。
期待は高くはないし、してないに等しいけれど、今の戦力ではこういう試合も仕方のないことかもしれない。
けれど、こういう試合がものにできていたら、もっともっと順位は上だったはずで、今季はそういうチーム状況でもあると言うことだろうな。





スポンサーサイト
NEXT Entry
最多勝を取れ
NEW Topics
好投報われず、、、だけど、止む無し
勝たなければいけない試合
こういう試合展開は、モノにして地力になる
打撃もピッチングも、そして試合もいい内容だった
存在感があった
接戦に弱いのは打てないだけのことではない
ショックはそれほど、、、
何時まで続くカード負け越し
奮輝せよ~わずかな仕事人
奮輝せよ~とりあえず収穫らしきものはあった
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
112位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR