FC2ブログ
2017. 08. 08  
巨人6対阪神1

勝ち投手:マイルズ・マイコラス10勝5敗

先発3本柱がこれだけ勝てているのに何故4位?
単に接戦になると勝ち目がないとか、ボロが出るとかうまくタクトが振るえないとかいろいろある。
今更どうしようもないけど、勝てるときはどんどん勝っていくに越したことはないから、最近のように早くから打線が打って出て、得点できていることはいいことだろう。
阿部のバットの状態が良くなってきて、2000本安打まであと4本となった。
打ってるときは形がいいし、今日のようなヒットは気分も良くなって更に状態が良くなっていくだろうな。
そんなところが、好守備、、、捕球してからのトスを上げる位置が絶妙だったけど、これはもう気分の問題。
阪神先発・岩貞が押出しを含む1イニング5四球もしてくれたけど、こうなると嵩にかかって攻めることが肝要なところそれが出来ていた。
石川の思い切りが、実に気分の良くなる結果を出していた。
タイムリーは言うことないバッティングだったけど、ホームランを打った打撃にしたって、状況がそうさせたとは言え右翼へ放り込むなんてほんと、いいパンチ力してる。

マイコラスのピッチングは、じっくり見られなかったけど、今日は脱力投法みたいだった。
本人曰く、調子は良くなかったと言うことだから、必要以上に力むことなく、上下左右と球を散りばめ、緩急もうまく使えて丹念に投げていたと言うことかもしれない。

石川や阿部のバッティングもよかったけれど、宇佐見が代打の初打席で初ヒット。
これが最も喜ばしいことだった。
主戦捕手として小林が伸び悩む中、一つの時代を築いた元・捕手が2000本安打という一つの区切りを迎えるのと同時に、新たな捕手が出てくる導火線になれば、、、
これは時代の移り変わりの一つのシーンだったかもしれないと思えば、これほどうれしいことはないんだけどな。





スポンサーサイト
NEXT Entry
魅力たっぷりの若手捕手
NEW Topics
勝つときは大勝
何も変わらない
勝つ野球は組織だってやるもの
球際の弱さは変わらない
勝とうとしてない球際の弱さ
ささやかな楽しみ
状況に応じたプレーを
将来を見据えようにも今の首脳陣は、、、
志向不明な野球の結果
未だに分らない野球志向
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
162位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR