FC2ブログ
2017. 08. 27  
巨人6対阪神0

勝ち投手:畠 世周4勝1敗

村田の死球から得たチャンスは、亀井の2ベースで先制点を得た後、小林にはスクイズだった。
死ぬほどバントが下手な奴にどんな作戦なんだと思ったのは、構えからしてバントありありの構えで1度目は失敗。
2度目も同様の構えのスクイズで、これが相手投手とファーストの間を抜けていった。
こういう状況での阪神の投手を含めた守備位置からして、備えが全くできていなかった失策のようなプレーで追加点が得られたこkとが大量点となっていった。

そんな攻撃も、この試合で注目されていた阪神・藤浪の出来に対抗するかのような畠の出来とテンポの良さによってもたらされていた。
藤浪は5回まではよかったと思うけれど、久しく長いイニングを持っていなかったことからまた球が抜けていた。
序盤の出来より、途中交代は亜あったにせよ、結果がしっかりまとまらなければ今後には生きてこない。
それに対し、畠は今日もストレートには球威とキレ、勢いがあった。
マウンドを踏み込む際の軸足の折れがなくなり、しっかり軸足で立っていられるようになったことが、球持ちの良さまで引き出していた。
それに加えて、変化球のキレが良く、特に制球力が抜群だった。
3回まではストレートを多めに、4回以降は変化球を軸にストレートは見せ球としてという切り替えのよさもあって、つけ込まれる隙がなかった。
軸足のよさは、一本足でマウンドにしっかり立てて、姿勢がいいと言うこと。
こうなれば球が抜けるなどというバカなことは起こらない。
投げるたびに成長してる畠の前には、藤浪は敵ではなかった。





スポンサーサイト
NEXT Entry
相性が良くないな
NEW Topics
相手投手に気持ちよく投げさせてどうする?
勝つときは大勝
何も変わらない
勝つ野球は組織だってやるもの
球際の弱さは変わらない
勝とうとしてない球際の弱さ
ささやかな楽しみ
状況に応じたプレーを
将来を見据えようにも今の首脳陣は、、、
志向不明な野球の結果
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR