2017. 09. 13  
阪神2対巨人7

勝ち投手:吉川 光夫1勝2敗

確かに大差のついた試合となった。
小林と陽のタイムリーまでは良かったし、阪神大和のエラーが効いていたところにマギーの3ランが出ていた。
相手のミスに付け込むような攻撃は、これでいいと思うし、沈滞していたような打線の一つのきっかけになればと思っていたけれど、この後は犠牲フライでの追加点だけ。
よく打っていたと思うし、陽はなんと5打数5安打。
開けっぴろげだった脇がしっかり締まり、コンパクトな打撃は打てる時の様のフォームに戻っていた。
しかし、大差がついた後は、攻撃が雑だし、大雑把だった。
大差のついた試合は、得てしてこういうものかもしれないけれど、沈滞気味の打線だったから今後の上昇のきっかけにするためにも狙いをしっかりもって攻撃して欲しかった。

先発が久々に吉川と聞いて、今日の点差が逆になりそうな予想もあった。
阪神先発岩田は、前回登板時には好投していたし。
だから勝負事はわからないのだけど、球威はあるのにピッチングは荒れる傾向が強かった吉川が思ったほど荒れなかったし、阪神の攻撃が雑だったことも吉川初勝利につながっていたのかもしれない。
しかし、今日のピッチングは好投ではなく、まだまだ修正しないと長いイニングは投げられないだろうし、勝利も呼び込めないだろう。
これだけ大差だというのにリリーフに出てきた投手が、誰一人としてピリッとしなかったのもどうかと思うのだけれどな。





スポンサーサイト
NEXT Entry
阪神の選手にやられて阪神首脳に助けられた
NEW Topics
好投報われず、、、だけど、止む無し
勝たなければいけない試合
こういう試合展開は、モノにして地力になる
打撃もピッチングも、そして試合もいい内容だった
存在感があった
接戦に弱いのは打てないだけのことではない
ショックはそれほど、、、
何時まで続くカード負け越し
奮輝せよ~わずかな仕事人
奮輝せよ~とりあえず収穫らしきものはあった
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
112位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR