2017. 09. 14  
阪神2対巨人2

先発菅野の最大の盲点は立ち上がり。
どの投手も立ち上がりは難しいだろうけど、とかく菅野は個々を切り抜けられれば快投か粘投となってほとんど失点しないから、他仕上がりが際立つ。
今日もそうだったけど、肝だったのは糸井に走られたこと。
これで打たれる要素が高まり、2失点。

阪神先発秋山の制球力にやられていた展開は、思いもよらぬ秋山の降板とあたっていた上本の交代で展開が変わっていった。
陽も長野もよく打たけれど、思いもしない秋山の降板はその後の阪神リリーフ陣にしわ寄せがきてた。
今日だけではなく、巨人以上に登板過多の状態にある阪神リリーフ陣。

もう一つ危なかったのはカミネロの2イニング目。
9回のピッチング状態と10回のその状態は同じカミネロながら別人のようだった。
投げる右腕の肘から先が旨いこと立って投げ出せていれば力もなく、いい球が行くのに、その肘先が横になると球はシュート回転するは、制球力はなく球は暴れるはで、良く失点せずに済んだと思う。

延長に入ってからは勝てる気がしてなかったから、負けなくて良しとも思うけど、今日は何もできていない、
阪神選手にやられて、その首脳陣に助けられた試合。
これをどう生かすかは、今後に寄るだろう。





スポンサーサイト
NEXT Entry
フェンスの向こう側
NEW Topics
好投報われず、、、だけど、止む無し
勝たなければいけない試合
こういう試合展開は、モノにして地力になる
打撃もピッチングも、そして試合もいい内容だった
存在感があった
接戦に弱いのは打てないだけのことではない
ショックはそれほど、、、
何時まで続くカード負け越し
奮輝せよ~わずかな仕事人
奮輝せよ~とりあえず収穫らしきものはあった
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
112位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR