2017. 03. 20  
またもや山口鉄がやられていた。
肘の負傷以降、球威も球速も戻ってこない。
ここまで起用してきて、内容も毛化も出ておらず、もう判断してもいいんじゃないかと思う。
森福がどうのとか戸根が間だとか言ってられない。
経験十分の山口鉄を、その経験に裏打ちされたピッチングを繰り広げさせるためにも、しばらくファームで調整させるべきだ。

球速は制球力で十分カバーできるものだし、それに伴ってく球威不足も同じ。
球のキレを出すためにも走り込みと投げる行為以外のトレーニングが必要だろうし、それが出来て初めて投げ込み。
肩は消耗品だから投げ込みなど・・・と揶揄する傾向が強いが、投げ込まないと投げる肩周辺の稼働域の教科柔軟につながるトレーニングにはならないから、絶対必要。
山口鉄の場合、どちらも足りておらず、それが腕の振りの鈍さになっていると思われる。

ここまで落ちてしまっているのだから、制球力重視のピッチングに変えていかないともう使えないかもしれない。
左打者のワンポイントでも、アウトローに投げるストレートとスライダーがストライクゾーンからボールゾーンへ投げる制球力がないと始まらない。
インコース高めの制球力ももちろんそうだけど、まずはアウトロー。
この制球力をつけるために、どう考え、どうトレーニングしていくべきなのかを考えないと、今の山口鉄では右打者など怖くて投げさせられない。

ストレートは球速よりもキレ、変化球ももちろんそうだけど、スライダー、チェンジアップだけではなく、大きい変化をするカーブ、落ちる球であるフォーク、スプリットなど、新たに武器にする球を身に着けていかないと苦しいと思う。
ここまでやってきたことの弊害、勤続疲労的なものが大きいけれど、ここでくじけてほしくない。
外連味のない大胆な山口鉄を見たいものだと思ってる。





スポンサーサイト
NEXT Entry
お疲れ様
NEW Topics
勝因は一つ
拙い試合だったかな
ヒヤヒヤの初勝利
上げ潮の状況に水を差したんだろう
まだ分からない打線の効用
この打線の狙いは、、、
相手に恵まれたかな
負けちゃいけない日
上に行けない理由がこんなところにも、、、
3か月ぶりの2勝目
Entry TAG
巨人   山口鉄  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
106位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR