2017. 11. 11  
先日、ゴールデングラブ賞が発表されていた。
巨人からは投手・菅野、捕手・小林、遊撃手・坂本が選出されていた。
守備はいきなりうまくなるものではないし、日々の心構えと準備がモノを言うし、球団を問わず自分より上手い選手から助言を得ることも必要。
ある程度、センスも問われるし、これは努力の賜物だからとにかく喜ばしいことだなと思ってた。

プロである以上、ある程度の守備力は持ってるだろうから、変なコンバートでもない限り、日々上手くなることをどの選手も心掛けて欲しい。

今、秋季キャンプの真っ最中。
韓国のチームとの実戦も取り入れ、効果を確かめながら日程は進んでいくんだろう。
どの選手も必死にならざるを得ない状況だし、指導者たちもなんとかものになってほしいという想いはその必死の現れになるんだろうな。
選ばれた選手は投手も野手ももちろんいるし、何をとっても課題だらけのチームで一人でも多く出てきてほしいと思う。
二兎を追うもの一兎も得ずと言うし、とにかく守備よりも打撃力の向上を目指してほしい。
1日1500スイング以上と聞くとすごい気もするけど、高橋監督は現役時代1日1000スイングを日課としていたそうで、あの天才肌だった高橋も努力は怠らなかったことの現れ。
そこを思うと1500スイングなんてスゴイなんて言う気も起きなかった。
イタズラにバットを振ればいいというものではなく、そこには様々な工夫がされているはずだし、そういう中で自分の特徴をしっかり意識して数多くバットを振らなければいけない。
フルスイングできるだけの体力と体幹を身に着けるトレーニングが肝要となるし、フォーム的にも納得できるものを会得しなければならない。

野手にはとにかくいつもフルスイングすることを期待していきたい。
選手によってタイプは異なるし、バントに活路を見出すような選手も必要だけど、まずはフルスイング。
恐れず慌てずそういうことができる選手が多くなってほしい。





スポンサーサイト
NEXT Entry
来期は始まってる~その6
NEW Topics
好投報われず、、、だけど、止む無し
勝たなければいけない試合
こういう試合展開は、モノにして地力になる
打撃もピッチングも、そして試合もいい内容だった
存在感があった
接戦に弱いのは打てないだけのことではない
ショックはそれほど、、、
何時まで続くカード負け越し
奮輝せよ~わずかな仕事人
奮輝せよ~とりあえず収穫らしきものはあった
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
112位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR