FC2ブログ
2017. 11. 18  
アジアプロ野球チャンピオンシップ2017は、今期最後の野球の試合として見てる。
1軍で活躍してる選手もいるし、潜在能力を買われて招集されている選手もいる。
今日先発で投げていたDeNA今永は、CSから日本シリーズで投げてしっかりした内容と好結果を出したことが、成長という階段を確実に上がっている。
まだ登らなければいけない階段はあるけれど、こうして選手の成長と可能性を感じられるのは球団を問わず、いいものだと思う。
こういうチームに招集されているのが巨人では田口だけで、他にいないことが淋しい。

明日でバットを振込み、ボールを投げ込んだ秋季キャンプが終わる。
中にはそこからウィンターリーグに派遣される選手もいるだろう。
だけど、指導者が携われるのは今月いっぱい。
秋季キャンプでやってきたことと同じレベルで今後春季キャンプまで保っていくのは、相当難しいはず。
一人になる、中には数人と組むものもいるだろうけど、指導者の眼が光っていない状況では自分との勝負になるね。
レギュラーを掴み、スタメンを確固たるものにするまでは休息なんか考えない方が良い。
身体のケアは必要だけど、それだけでも鍛錬にはなるはず。

自主トレ期間中は球団施設の使用もできる。
よく、暖かいとところへ行って、、、などという自主トレが行われてるけど、結局は日本に戻ってきて春季キャンプとなるわけで、そいうことが分かっているのだから国内で自主トレを工夫して行った方が良いに決まってる。
海外で、なんて年寄りかロートルがやればいい。

今永のように成長している姿を貼るには見たい。
若手なんて可能性があっても実績がないのだし、信用しようとしてるものを裏切ってきてる者もいる。
野球選手としてはともかく、オツムのなかは客観的に自分を見つめ直し、どう立て直して行ったらいいのかわかってない選手がほとんどなんだから、秋季キャンプで叩き込んだことをどう向上させていくのかだけを考えていて欲しい。





スポンサーサイト
NEXT Entry
来期は始まってる~その8
NEW Topics
相手投手に気持ちよく投げさせてどうする?
勝つときは大勝
何も変わらない
勝つ野球は組織だってやるもの
球際の弱さは変わらない
勝とうとしてない球際の弱さ
ささやかな楽しみ
状況に応じたプレーを
将来を見据えようにも今の首脳陣は、、、
志向不明な野球の結果
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR