2017. 11. 25  
若手が出てくるか否かは、秋季キャンプが終わった後から春季キャンプが始まるまでの間が大きなカギだと思ってる。
レギュラーどころか1軍と2軍を往復してる選手、1軍に揚がれてない選手たちには休みなどないはずで、秋季キャップや秋季練習で取り組んでいたことにどう取り組んでいくのか、そこには各選手の個性やの能力が見え隠れして、監視の目が離れてるこの時期は重要。

若手への切り替えと言っても来季どうなるか分からない状態で勝利を目指すことも並行して考えなければいけないとなると、外国人選手が大きなポイントとなると思う。
勝ち負けは置いといて、とにかく若手を使おうとしないと、、、という意見はよく聞くけど、加藤としていかなければ何も身につかず、チームは戦闘集団ということからも当然のように勝ちを目指すことになる。
若手では埋めきれないポイントがあるのだから、できることだったら補強に出ても当然のこと。
そういう中、今年はチーム状況が芳しくなかった中、外国人選手の頑張りは目を引いていた。
大リーグ復帰かと同かと言われてるマイコラスとマシソン。
引き留め作業は球団として行ってはいるだろけど、どうなるんだろうか。
この二人がいないものと思ってチームを作り上げようとしても、この二人が果たしていた役割というハードルは想像以上に高く、埋められるものではないだろう。

保有者名簿の提出の一つの区切りが、今月いっぱいだったような記憶がある。
今月いっぱいで、マイコラスやマシソンの状況をある程度決めていかないと、今後に響くような気がしてる。
単にローテーション投手とかセットアッパーを勤める投手の一人という具合に簡単には割り切れない。
ここをどう見つめているのか。
球団の姿勢が問われることになるかもしれない。





スポンサーサイト
NEXT Entry
来期は始まってる~その9
NEW Topics
好投報われず、、、だけど、止む無し
勝たなければいけない試合
こういう試合展開は、モノにして地力になる
打撃もピッチングも、そして試合もいい内容だった
存在感があった
接戦に弱いのは打てないだけのことではない
ショックはそれほど、、、
何時まで続くカード負け越し
奮輝せよ~わずかな仕事人
奮輝せよ~とりあえず収穫らしきものはあった
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
112位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR