2017. 12. 26  
今季のストッパーはカミネロだった。
基本的にストレートとスライダーのようなカットボールのやり繰りで抑え込もうとしたけど、途中からスプリットを交えたことで落ち着き加減にはなった。
けど、スプリットを多投したことでストレートの速さも球威も落ち気味となった弊害はあった。
それでも元来が球質が重く、意外と球速があったため、弊害というほどのものではなかったけれど、この投手の場合は投げ出そうとしたときのフォームバランスが崩れることからの制球力不足だった。
極端な話、投げてみないと何処へ行くのかが分からず、使う方からしてみれば博打を打つような感覚だったような気がしてた。

来季を睨んだとき、やっぱカミネロがストッパー候補の最右翼となるんだろうけど、二年目での慣れでフォームバランスの一定化を期待したいところ。
その保険のように、カミネロに代わるとしたらマシソンしかいない。
カミネロだけに関して言えば、クイックもそんなに感心したモノではないところからすると、セットアッパーということを含めずストッパー候補は複数いた方が良いと思う。
今季、負傷で1年を棒に振った澤村が来季どう再起してくるのかが問題。
先発候補不足も言われる中、澤村の力からしたら、変に力んで失敗するよりも力加減の調整とカウント稼ぐ変化球を持つことからして先発候補にも成れる可能性がある。

一からのスターとなる澤村には基本的に力がある事は分っているし、春季キャンプを迎える頃、何処までの球が投げられるのかが最大の問題であり、期待通りならストッパー候補の一人と考えた方が良いと思う。
7回1イニングがどうのではなく、カミネロとのストッパー競争。
個人的には澤村には7回1イニングは似合わないと思ってる。





スポンサーサイト
NEXT Entry
2018に向けて~捕手編
NEW Topics
好投報われず、、、だけど、止む無し
勝たなければいけない試合
こういう試合展開は、モノにして地力になる
打撃もピッチングも、そして試合もいい内容だった
存在感があった
接戦に弱いのは打てないだけのことではない
ショックはそれほど、、、
何時まで続くカード負け越し
奮輝せよ~わずかな仕事人
奮輝せよ~とりあえず収穫らしきものはあった
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
112位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR