FC2ブログ
2018. 01. 06  
ほんとにいきなりだった。
今朝起きてTVをつけたら、星野仙一氏の訃報のテロップが流れていた。
何かの間違いかと思ったくらいショッキングだった。

何でも膵炎から膵臓がんになっていたそうで、これは内蔵の奥深い処なので多分手が入れられなかったんだろうな。
まだ享年70歳だった。
若すぎるよ。

現役時代は中日のエース。
ドラフトでのイザコザがあって打倒巨人に最も心を燃やした中日のエースであり、だから中日のエースナンバーは「18」ではなく「20」だった。
対巨人戦での闘志は、見ていても感じられるほどで記憶に残っていたのは完封直前の9回まで行って、山本好児をショートフライに打ち取ったと思ったらショート宇野がヘディングしてしまい、あまりの悔しさにグラブを思い切り叩きつけていたシーンだった。
中日の監督は2度やったのかな。
闘志あふれるスタイルは変わらず、それは阪神に乞われて監督になった時も同じだった。
楽天監督になった時には円熟味も出ていたけど、これも歴戦の戦士上がりの監督らしいところだった。

手を挙げるとか喧嘩っ早いとか言われることもあるし、その野球理論が正しいものだったかどうかは意見が分かれるところでもあるけれど、今時の選手や指導者にはこういう熱血漢や闘志がない。
そういう意味では模範であり続けて欲しかったと思う。

ご冥福をお祈りします。









スポンサーサイト
NEXT Entry
2018に向けて~サード編
NEW Topics
勝つときは大勝
何も変わらない
勝つ野球は組織だってやるもの
球際の弱さは変わらない
勝とうとしてない球際の弱さ
ささやかな楽しみ
状況に応じたプレーを
将来を見据えようにも今の首脳陣は、、、
志向不明な野球の結果
未だに分らない野球志向
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
162位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR