2018. 01. 14  
ショートだけはポジション的に坂本で決まりということになる。
怪我さえなければ、、、ということだけど、身体を使い相手の対処の仕方によっては、或いはプレー中の意外な展開によっては負傷することも想定しておかなければいけないから、坂本の次の選手ももちろん考えておかなければいけないことは当然のこと。

昨年はWBCもあって全てにおいてのピークを早めに持って行かなければいけなかったから、シーズンに入ると最後の方まで持たなかった選手も多かった。
坂本もそうで、7月までの坂本と8月以降は別人のようだった。
しかし、そういうこともあったし、今年は通年通してやってくれるものと思ってるし、現場においても同じだろう。

打撃にせよ守備にせよ走塁にせよ、何処まで高められるのか。
キャプテンになってまだいい想いをしてないという意地もあるだろうし、年齢的にも坂本を追いかけようとする選手も多くなってる中、どういうリーダーシップが取れるのかが見どころになりそう。
感じとしては一昨年のような内容に上澄みが出来れば文句なしといったところだけど、こうした坂本の状況を周囲がどう盛り立てられるのかがチームとしての問題だし、坂本個人の問題となる。

寺内、辻、吉川、山本等々ショートを守るという意味での選手はいるから、できればこうした候補の中から2,3人は1軍ベンチにいて欲しい。
坂本の代わりということではなく、別タイプの内野手として。

打撃面では文句なく坂本は3番。
最も打てるから4番ということではなく、積極性があるから1番ということでもなく、坂本の特性を踏まえた3番起用で、そこを軸に他薦を編成して欲しい。





スポンサーサイト
NEXT Entry
2018に向けて~外野手編
NEW Topics
好投報われず、、、だけど、止む無し
勝たなければいけない試合
こういう試合展開は、モノにして地力になる
打撃もピッチングも、そして試合もいい内容だった
存在感があった
接戦に弱いのは打てないだけのことではない
ショックはそれほど、、、
何時まで続くカード負け越し
奮輝せよ~わずかな仕事人
奮輝せよ~とりあえず収穫らしきものはあった
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
112位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR