FC2ブログ
2018. 02. 25  
打撃面でのテコ入れと若手の強化に徹してきた割には、今のところいい評判が聞こえてこない。
中味が問題とよく言うけれど、この時期だったらもっと結果も出して、いい具合でアピールしていないと。

初の対外実戦となった昨日の試合は、結果どころか中味もなかった。
この時期のプレーとしては、苦しい。
今日は雨天中止となったけど、ゲレーロに1発出たこと以外、やっぱり得るものなし。

打順がどうの、どうすれば繋がって効果が出るのか、今季の各選手の状態からしてどこに起用すればどうのということは、選手に最も近いところにいる首脳陣に任せればいいのだけれど、肝心の選手がアピールして今の自分はここまで昇ってきたんだと言うことがなければやりようがない。
特に若手と呼ばれる選手は何人でも出てきてくれなければ、、、

昨日練習試合で宮國がいい状態でいてくれてるというニュースがあった。
一時は結果が出てさてこれからという期待時に何もできず、そのまま下降モードに入ってしまった。
この投手は先発として出てこなければいけない投手で、リリーフ起用で結果が出ても意味がない。
多少のブレを怖れず、大胆に投げ込むことが肝要であり、それはテクニック的なことだけが問題ではない。
ストレートのキレと勢い、スライダーの変化の具合とキレは、投手としての気構えが大きく影響する投手で、そこを改善ていかないと昨年同様となる。
悪戯に結果を欲しがらず、1球1球納得のいく球を投げて積み重ねていくことが実績の積み重ねみたいになるはずだ。

スライダー系の球を投げようとする時、横に曲げようとする意識が強過ぎてフォームに影響が出てしまうことが気になるところだけど、その前にどういう気持ちでマウンドに立ち、どう気を込めて球を投げるのか、そこをしっかりさせれば立派なローテーション投手になれるはずで、素人目で見ても溢れる素質を感じる。

もう後はない。
それだけに期待するところは高いものがある。








スポンサーサイト
NEXT Entry
奮輝~その9
NEW Topics
相手投手に気持ちよく投げさせてどうする?
勝つときは大勝
何も変わらない
勝つ野球は組織だってやるもの
球際の弱さは変わらない
勝とうとしてない球際の弱さ
ささやかな楽しみ
状況に応じたプレーを
将来を見据えようにも今の首脳陣は、、、
志向不明な野球の結果
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR