FC2ブログ
2018. 03. 11  
今日相手であった阪神のルーキー高橋、そして岩貞共にいいストレートを制球よく投げていた。
球速もあるし、威力もあった上にバリエーションにも富んでいた。
こういう一段レベルが上がったような球にどう対処するのかは、若手だけではなく、全野手の課題であり、ここに食らいついていかないとチームの打力、ひいては攻撃力の向上は望めない。
今日の試合は無抵抗に見えなかったし、こういう球を投げられて自分のスタンスが大きく崩された選手は見当たらなかった。
要するに無抵抗ではなかったので、そこは評価してもいいかもしれない。
特に目立った選手はいなかったけれど、これからも自分のスタンスを崩さず、自分のスイングをする工夫をもっと磨いてほしい。
それと差し込まれ気味の選手もいたのは確か。
投手との対決の基本はストレートを打ち崩すことに基本があるわけだから、テクニックに固執することなく、フォローを大きく取る為には振出しをどうするとか、そこを考えて鍛錬して欲しい。

今日の先発中川は、腕が振れてなかったように見えた。
2回の途中までだけど、肘が若干下がってしまい球が高めに浮いていて、そこに気づかず投げ込もうとしたために腕が振れない事態となっていた。
そこが修正されて球が低めに行くようになっていい具合になったと見えたものの、わずかな瞬間の様だった。
肘を上げて腕を鋭く振る。
その中で、ストレート、変化球の制度を上げていかないと、開幕には先発ローテーションに組み込まれるかもしれないが、長くはもたない。
期待して見てるだけに、納得できるフォームを考えて欲しいと思う。

小林が気になってる。
主戦捕手には違いはなく、こと守備的には他の捕手たちよりも群を抜いている。
打撃が課題とされて結果が出ていないことのが焦りとなっているかもしれない。
年齢的にも高くなってきて先頭に立って、という意識が強過ぎるかもしれない。
細かいミスが目立っている。
自分の出来ることは何かを攻守においてもっと考えて欲しいと思うのだけれど。





スポンサーサイト
NEXT Entry
奮輝~その13
NEW Topics
相手投手に気持ちよく投げさせてどうする?
勝つときは大勝
何も変わらない
勝つ野球は組織だってやるもの
球際の弱さは変わらない
勝とうとしてない球際の弱さ
ささやかな楽しみ
状況に応じたプレーを
将来を見据えようにも今の首脳陣は、、、
志向不明な野球の結果
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR