FC2ブログ
2018. 04. 10  
巨人1対DeNA4

負け投手:上原浩治1敗

1週間ぐらいだったけど、やっと本拠地に帰ってきた初戦。
注目してた先発山口は、1失点の後のピッチングは熱投を見せてくれた。
球数か嵩もうと、威力が落ちないどころか見た目以上の威力のあるストレートがいっていた。
まだ、山口本来のピッチング、特にストレートの威力を小林が分かっていなかったかもしれない。
勝ち投手にはなれなかったけど、霧の中でもがいているような姿に一筋の光が差し込んだのかもしれない。
次の登板が楽しみになった。
先発が今日のようなピッチングをしてくれると、先々の戦線の展開が開けそう。
リリーフではマシソンの姿にもいいものを感じた。
ビジターでの試合が続くと練習、特に走り込みが足りず、上原のような超ベテラン投手には気概だけでは勝負できない辛さがあるだろうと思う。
明らかに下半身が踏ん張り切れない状態だけのピッチングは、DeNAがしっかり対策を練って絞っていたこともあって失点を積み重ねることとなってしまった。
ベンチ、特にピッチングコーチは上原の使い方を再考する必要はあるだろうと思う。
絶対に必要な戦力だし、それだからこそ決め込んでの起用は考え直さなければいけないということだろう。

長野の1発は、巨人外野陣の布陣編成に一役買うかもしれない。
それ位内容のある打撃だった。
岡本にヒットは出たけれど、外角に外れる変化球を見極められないなど、良くない傾向も確かにある。
しかし、今日に試合はこれまでの敗戦とは違う見応えもあって、今後に繋がれば、、、という試合だった。





スポンサーサイト
NEXT Entry
奮輝せよ~狭くなってしまうピッチング
NEW Topics
日本シリーズを見てて、、、
澤村賞に求めるもの
厳しい世界
指名順なんて関係ない
これからシーズンオフ
継投のタイミング
スゴイ内容と結果だった
見事な采配と用兵だった
きちんとプレーすればこういう試合になる
一時代を築いた選手との別れ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
131位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR