FC2ブログ
2018. 04. 14  
巨人2対広島3

負け投手:田口 麗斗1敗

丸への投球、外角に変化球ばかり3球続けて内閣へのストレート。
これを読まれて被弾してしまったことにここまでの田口の状態が透けて見える。
配球的には間違いではなかった。
昨年の出来だったら、あの内角ストレートは打ちに出てもファールになったはずで、それだけ球にキレと勢いがないということ。
しかも若干中には入ってベルト付近の高さだった。
今の状態ならもっと低めに、或いは内角に外れる球を投げないと打たれる可能性は高かった。
これまでの登板より失点は防げたけれど、配球と小林のリードでなんとかということであり、いわゆる好投ではない。
意外と身長の逆さからくるところ以外は、田口とジョンソンの投球スタイルは似ている。
内外角の揺さぶり、外と中の出し入れ、それを使っての打たせて取るピッチングだけど、田口の場合は右打者の懐ぎりぎりに投げ込むストレートとスライダ^が生命線であり、大きな武器であるところ、球にキレと勢いが戻り切れてないから余計に決まらない。
失点は防いだものの見方の好守備に助けられるというピンチの連続だった。
ただ、少しずつだけど状態は戻りつつあると思う。

攻撃についてはジョンソンの揺さぶりの前にひと押しできなかったものの、ようやくゲレーロに1発が出たのはいい材料だろう。
今のスタイルではあのタイミングであのコースでなければ打てないという感じだったけれど、変な力みが抜けたのか、最後の打者となったけど最終打席もいい内容だった。

逆に長野はひどい。
まるでバッティングになっておらず、ファームにいる若手外野手と入れ替えた方がチームのためだし、長野のためでもあるだろう、





スポンサーサイト



NEXT Entry
奮輝せよ~名前で衰えは隠せない
NEW Topics
チャレンジと打ち止め
WBSCプレミア12~決勝
WBSCプレミア12~決勝ラウンド第4戦
FA制度の活用法
WBSCプレミア12~決勝ラウンド第3戦
WBSCプレミア12~決勝ラウンド第1戦
WBSCプレミア12~第2戦
WBSCプレミア12~初戦
力強さは育成から
補強をどう考えるのかな
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
55位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR