FC2ブログ
2018. 04. 19  
DeNA5対巨人0

負け投手:吉川光夫2敗

ポテンシャルは高そうな感じがする投手・吉川は、移籍前から自分の今の状態がつかめておらずここまで来てしまったか感が強い。
フォーム的には単調で相手打者には打ちやすいタイミングの投手であるところ、勢いのある球威たっぷりのストレートを、それこそズドーンと投げ込んでくるものだから意外にも打たれない。
フォークとか落ちる球、あるいは緩いカーブで緩急をつけられればそこそこにいいピッチングが出来そうなものだけど、悲しいかなストレートにしても制球力がなく、変化球には緩急をつけるほどのキレがない。
しかも、いつかどこかにいた外国人投手のようにランナーが出てしまうと、落ち着きなく別人となる。
今日の初回は筒香への四球からだったけど、意外とここまで登板した試合では四球は少ないのだけど、それを出してしまってからが問題だった。
わずかな修正が何年も出来てない。
一人のランナー、しかも足がなく2死とくればバッタオンリーで全力で取りにいかなければならない。
けれど、吉川の視線は下を向いていた。
ストレートであれ、変化球であれ、制球力を重視したのではなく、どこへ行くのかわからない、そんな感じだった。
球威自体が失われていたからその後の連打は当たり前。

先日の初回5失点もそうだったけど、ヨーイドンで3失点されれば士気は下がる。
もっときつく言えば、吉川には投球テンポがまるでなってないから、次へのリズムが生まれない。

これをコーチがどう見るのか。
投手コーチとバッテリーコーチは吉川にどういう指示を出し、今日のピッチングを同会医者くするのか。
バッテリーコーチは無能だから最初から期待などしてないけど、投手コーチはファーム状況と合わせて早期に見直すべき時が来てるのかもしれない。



スポンサーサイト
NEXT Entry
奮輝せよ~今は少しでも結果
NEW Topics
相手投手に気持ちよく投げさせてどうする?
勝つときは大勝
何も変わらない
勝つ野球は組織だってやるもの
球際の弱さは変わらない
勝とうとしてない球際の弱さ
ささやかな楽しみ
状況に応じたプレーを
将来を見据えようにも今の首脳陣は、、、
志向不明な野球の結果
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR