FC2ブログ
2018. 05. 25  
阪神1対巨人0

負け投手:菅野智之5勝3敗

序盤ノーヒットに抑え込む快投をしていた菅野は、マークすべきは糸井だと思っていた。
ほんのちょっとのズレに対応してしまった糸井の打球は、ライトスタンドに、、、
確かにほんのちょっとのズレだっただったけど、配球リードには大いに疑問が残った。
今季、時に大城のスタメン起用があって、イタズラに小林起用にはなってはいないけど、小林のリード具合は昨年ほどのうまさを感じない。
同じコースでも高低を使うとか、速い球と緩い変化球の差を使ってみたりと、強弱をつけないといけないけど、リードの具合って打者も読もうとするから、傍目で見てわかるリードをしてはいけないし、裏をかきすぎるリードもいけない。
キャッチャーズボックスで相手バッターへの観察眼とその時までの状況は、最もキャッチャーが感じてサインを出さなければいけないところ、その感がおかしいと感じてる。
糸井に打たれるまでいい投球をしてきた菅野が、このイニング以降歯車が狂い、左打者内角へのストレートがどうしても指に引っ掛かり過ぎてしまっていうこと聞かない状態になっていた。
菅野はそれで下ってしまう投手でないところは、それでも失点してなかったことに現れており、今日の敗戦の責任はない。

陽が登録即スタメンとなったけど、見る限りまだまだ時期が早かった。
今は6番亀井と7番長野が打線の軸なのだから、陽がこの状態では変えることには大きな疑問が残った。
岡本も状態が左程では何にせよ、下っているかもしれない。
けれどランナーを置いた時の岡本と思うと、その時の打撃は期待できるものがあるし、なにより相手バッテリーの警戒し過ぎの投げミスが多くなる。
岡本も今やしっかりした得点を挙げる軸になってることから、ゲレーロと順番を置き換えておいた方が良いと思うのだが。






スポンサーサイト
NEXT Entry
奮輝せよ~連敗が止まったことが大事
NEW Topics
日本シリーズを見てて、、、
澤村賞に求めるもの
厳しい世界
指名順なんて関係ない
これからシーズンオフ
継投のタイミング
スゴイ内容と結果だった
見事な采配と用兵だった
きちんとプレーすればこういう試合になる
一時代を築いた選手との別れ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
131位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR