FC2ブログ
2018. 06. 02  
オリックス1対巨人3

勝ち投手;菅野 智之6勝3敗、セーブ:アルキメデス・カミネロ8S

エースが粘投し、最少失点に抑え後半浴びたヒットは1本のみということが今日の最大の勝因。
投げる球に力が入らなかったのか、制球力勝負の今日のピッチングはこれも菅野というピッチャーの一側面。
ストレートよりも変化球の精度がよく、まんまとオリックスは菅野の術中にはまった感じがする。

でも、オリックス先発ディクソンも制球力、球威ともによく、この出来では早目に追いついて後半勝負と思っていた。
タフさが一枚上の菅野が7回まで行ってくれ、球数が100球近いところの6回でディクソンが交代してくれたことがその後の攻撃に一展開起こすことになった。
オリックス2番手の黒木は、フォーム的に屈み気味で腰が折れてしまって、昨年のいい時とは程遠い状態と見たから、坂本のタイムリーはさすがと思いつつ、ここで漬け込めないもどかしさもあった。

意外だったのは、同点に追いついた時のゲレーロのタイムリー。
身体が屈んでローボールヒッターのゲレーロがボール気味の高目の球を叩いて、ここからいい展開が生まれていた。
高目を打つことはゲレーロにとっては重要なことで、あと2試合残ってるオリックス戦には影響してくるかもしれないな。







スポンサーサイト
NEXT Entry
奮輝せよ~とりあえず収穫らしきものはあった
NEW Topics
日本シリーズを見てて、、、
澤村賞に求めるもの
厳しい世界
指名順なんて関係ない
これからシーズンオフ
継投のタイミング
スゴイ内容と結果だった
見事な采配と用兵だった
きちんとプレーすればこういう試合になる
一時代を築いた選手との別れ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
131位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR