FC2ブログ
2018. 06. 02  
オリックス3対巨人2

負け投手;池田 駿1敗

勝ってほしいとは思ってたけど、12回までタイで言っていた今日の展開は引き分けに持ち込まないと。
最後のシーンは投手ではなく、インコースで勝負にいくにはバッテリーが若すぎた。
リード上の問題があるとしたら、それはバッテリーコーチの役目であり、その指によって若いバッテリーは育つから、余計にそう思う。

負けはしたが収穫はあった。
初めて4番に座った岡本は、そんなことも意に返さず、見事な一発とタイムリーという立派な結果を出してくれた。
両外国人がしっかり仕事をしてくれていれば、こんな時期での4番起用もなかったけど、それぐらい岡本の状態が落ちないということと、これもこういう運命なんだよなということかな。
100%与えられたものでもなく、100%準備していたわけでもないだろうけど、結果が出たことはそういう星の下にいたということだと思う。

その岡本と今日初めてセカンドスタメン起用された田中。
快速であることをよく利した打撃とその結果は、坂本の足の具合でDHに回り、セカンドだった吉川がショートに回ったことによるものだったけど、常に虎視眈々と訪れるだろうチャンスにきちんと状態を作っていた。
打順的にはまだ気になるところがある。
けれど、ファースト岡本、セカンド田中、ショート吉川という布陣は、近い将来この球団が迎える内野の布陣に見えた。
そうなるとサードは、、、、、言わずもがなだろう。

投手は田口によくなる兆しが見えつつある。
杞憂かもしれないけど、ストレートが走り始め、スライダーがキレ始めてきた気がする。
まだ身体のキレを出すために絞り込みの作業は必要だろうけど、信頼を得るためのピッチングは継続しないと意味がない。
リリーフした各投手もよかったと思う。

試合的には攻撃の面での野手がもっと仕事しなければいけない試合だった。






スポンサーサイト
NEXT Entry
奮輝せよ~わずかな仕事人
NEW Topics
日本シリーズを見てて、、、
澤村賞に求めるもの
厳しい世界
指名順なんて関係ない
これからシーズンオフ
継投のタイミング
スゴイ内容と結果だった
見事な采配と用兵だった
きちんとプレーすればこういう試合になる
一時代を築いた選手との別れ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
131位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR