FC2ブログ
2018. 06. 07  
スコアなんてどうでもよくなった。

昨日、今村の奮投で勝ちを拾ったな流れを引き寄せられなかった。
鍬原は、一ゲームの間に訪れるピンチを凌げず、手痛い一発を浴びたけど、そこだけでこれも奮投といっていいピッチングだった。
外から見ていて、これは勉強になるだというシーンは結構あったものの、前よりは今ということで前進してるようにも見えた。
まだルーキーなんだし、打者やベンチがフォローしないと。

鍬原が降板した後、陽の一発で同点に追いつく展開で何故上原だったのか。
まだ同点とか接戦で起用できるような状態にはなっていない。
この起用はベンチの穿ちに見えた。

最終回の亀井の打席も、あそこでの犠打は策がないベンチの責任。
代走を起用するにも駒がいない状態で、普段心掛けている野球はあの場面で得点源の一人である亀井のバットに期待する野球じゃないのか。
ランナーを進めようとする攻撃法は、犠打だけではなかった。

シーズン開始以降、もう1本でない傾向は続いており、最近は顕著になってしまっただけのこと。
相手投手をどう見るのか、その時の打者がどういう状態でいるのかは性格なども付きまとうもの。
球の待ちは、その時の投手の投げる球の具合とデータ、それにカウント別での傾向もあり、心構えの問題も絡むものの、要するにベンチが野球が下手だということ。
監督だけの責任ではなく、ベンチでキーとなってるコーチがいるはずで、対策がなってないということだろう。
今日の打順が正解とも思えず、昨日もそうだけど、対楽天戦での負け越しはそれでも予想外だった。





スポンサーサイト
NEXT Entry
ショックはそれほど、、、
NEW Topics
地方球場での延長戦
ヨーイドンでの4点
原野球全開!
足での野球
勢いは失われてはいない
圧力が呼び込んだ自滅
気合と充実
9連戦は3タテで始まった
好バント=ヒット
今日の試合は理想的
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
163位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR