FC2ブログ
2018. 06. 09  
今日の展開でつけこむ、いやつけまなければいけないシーンは7回裏に訪れていた。
代打・田中が得た四球。
ここは勝負時ということで全身全霊で挑んできた多和田が出してしまった四球。
四球の後のファーストストライクは打って出なければいけないのは定石。
坂本のさすがの打撃は逆転3ランとなった。

本来これで勝ちゲームに持ち込まなければいけないところ、澤村が1発浴びて同点に追いつかれそうなところをやっとの想いで踏み止まった。
だから、そこで出た阿部の3ランの影響は大きかった。
何故か最終回はマシソンの投入。
しかも失点していた。

どんな展開でも勝てそうなときは、最終回に登板する投手は固定すべき。
何故、カミネロでなかったのかはベンチしかわからないけど、澤村にしてもマシソンにしても安定はしていない。
変化球を多投しているのは、まだストレートが本来のものじゃないということかもしれないけど、それでも思い切り腕を振ってストレートを投げ込んでいかないと活路は開けない。
こんなところにも接戦に弱い一端が出ていた。

先発田口は徐々に良くなってきてはいる。
でも、投球テンポ、リズムが長続きしない。
もう一つ乗り越えなければいけない壁があるはずで、先日といい今日といい、今のベンチは我慢して、、、ということはしない。
だから、そこは田口がよくよく考えないといけない。
それでも今日の田口のピッチングは、まさかの勝ちに一役買っていた。






スポンサーサイト
NEXT Entry
存在感があった
NEW Topics
日本シリーズを見てて、、、
澤村賞に求めるもの
厳しい世界
指名順なんて関係ない
これからシーズンオフ
継投のタイミング
スゴイ内容と結果だった
見事な采配と用兵だった
きちんとプレーすればこういう試合になる
一時代を築いた選手との別れ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
131位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR