FC2ブログ
2018. 07. 16  
2死ランナー無しの状況から3連打喰らった時は、歴戦を経てきた内海と言えど後半戦初戦の重圧に自分を見失っていたのかと思った。
打たれた球は皆、真ん中付近の半速球気味の球で、散らすことも容易ではない状態が伺われた。
でも、ここを凌ぎ、次のイニング以降もピンチの連続だったけれど、勝負所での球が絶妙だった。
捕手・大城も配球が大変だっただろうと思う。
内海がリードして投球を組み立てるのが理想だろうけど、今日は大城の捕手としての役割どころが大変だっただろうし、そこへ投げ込む内海も必死だったことが6回まで無失点で行けたということなんだろうな。

打線は先日から3番マギーがしっかりハマってきて、そこに目が行くのも当然だろう。
敵地でのヤクルト3連戦の3連勝はマギーのバットに負うところが大きかったし、長いこと無安打状態が続いていた岡本がしっかりカバーされていた。
で、目がいかないけど、実は5番亀井の安定感がチーム5連勝の支えになっている。
今日の技ありホームランは見事というほかない。
6番以降が無安打だったことを思うと、5番に座って打棒を繰り広げている亀井の存在感が殊の外大きい。

チームとしての課題の一つに、7,8,9回をどう抑えていくのかがある。
特に8回。
澤村ありきではない。
阪神藤川と比べると雲泥の差で、ここをどう考えるのかで今後の展開に差が出そう位、澤村の出来は酷い。







スポンサーサイト
NEXT Entry
もう立派な柱
NEW Topics
日本シリーズを見てて、、、
澤村賞に求めるもの
厳しい世界
指名順なんて関係ない
これからシーズンオフ
継投のタイミング
スゴイ内容と結果だった
見事な采配と用兵だった
きちんとプレーすればこういう試合になる
一時代を築いた選手との別れ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
131位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR