FC2ブログ
2018. 07. 31  
内海の完封は4年ぶりということだったけど、もっと前のことのように感じていた。

大城の強気のリードが功を奏したということだけど、ここは見ていないから何とも、、、
でも、途中から見てた限りでは低めへ投げ込もうという意識をベースにバランスよく、そして横だけではなく高低も使えていた。
何より、最後までキレも球威も衰えることなく、しっかり気が詰まった球を投げていた。
内海の気概とでも言えばいいんだろうか。
それがDeNAを押しまくっていたようなピッチングは、弱気は最大の敵という某球団のリリーフエースが残してくれた言葉を思い出させてくれた。

打線に関しては1番重信、2番吉川がすべて。
積極果敢な姿勢と打撃は、他の打者、そして打線全体に影響していた。

投打ともに壊滅状態のような状態であり、打線がとにかく引っ張らないといけない状況で重信、吉川の取り組み方は模範であり、そこにベテラン内海のようなピッチングは、先発投手のお手本だった。
捕手にしても、小林を絡ませながら若手を使うと、今日の大城のように何か見つけることがある。

先日の山口のピッチングと言い、今日の内海と言い、悪いことばかりだけではないけれど、今日のような試合を続けないと。

継続は力なり、それができないとなんにもならない。


スポンサーサイト
NEXT Entry
何故続く、痛すぎる故障
NEW Topics
地方球場での延長戦
ヨーイドンでの4点
原野球全開!
足での野球
勢いは失われてはいない
圧力が呼び込んだ自滅
気合と充実
9連戦は3タテで始まった
好バント=ヒット
今日の試合は理想的
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
163位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR