FC2ブログ
2019. 04. 27  
巨人5対DeNA4

勝ち投手;C.C.メルセデス3勝1敗 、セーブ:野上 亮磨1S

監督が言うように山本のヒットゾーンが広がっている。
外目はセンターからライトへ、内側はレフト方面へ。
山本はもともと追っつけるバッティングに特徴があって、右方向へなら見事なヒットを放てたものの、懐側の球をづしても引っ掛ける傾向があった。
最近というか今期の好調さは、それが見事に解消されている。
守備的に投手と捕手以外なら、内野のどこでも高レベルでこなせる選手であり、走塁を含めここレリズムが出るとバットにも好影響がでるが、今期はバットからリズム感を生んでいる。
田中はファームに落ちたし、負傷中の吉川もうかうかできないだろうな。
躍動感があるなと思っていたら、今日の先発投手がメルセデスということもあってマスクをかぶったのは大城で、大城にも躍動感を生み出す前のめりさがあった。

育成から正式な契約となり、注目できそうな守備と走塁を見せる増田も出てきた。
先日スタメンでホームランを放った石川といい、野手的にはいろんなタイプの若手が出てきて、いい感じだな。

メルセデスには少ない失点で任せられたイニングを投げ切る安定感がある。

抑え不在の今、やりくりで凌ぎ、若手投手が経験を踏んで野手のように躍動感あるフォームで投げるようになるといい。
先日の好投を買われてか、今日最後を投げたのは野上だったけれど、これもめぐりあわせで決まったわけではないだろう。
8回に投げた中川がランナーは許したものの、無失点に切り抜けていた。
球はキレて勢いは失われていない。
こうした経験を糧として、さらなる安定したマウンドさばきを見せてくれればいい。





スポンサーサイト



NEXT Entry
使いどころを間違えないと
NEW Topics
チャレンジと打ち止め
WBSCプレミア12~決勝
WBSCプレミア12~決勝ラウンド第4戦
FA制度の活用法
WBSCプレミア12~決勝ラウンド第3戦
WBSCプレミア12~決勝ラウンド第1戦
WBSCプレミア12~第2戦
WBSCプレミア12~初戦
力強さは育成から
補強をどう考えるのかな
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
55位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR