2017. 04. 16  
中日0対巨人2

勝ち投手:大竹寛2勝、セーブ:アルキメデス・カミネロ1敗5S

先発大竹は、実にいいピッチング内容だった。
シュートを軸に、スライダーで散らし時折投げるカーブが絶妙で、制球力もよかった。
一方の中日吉見も自慢のコントロールがよく、球もキレていたので、耐久戦いになりそうという予想はあった。
個人的な見解になるかもしれないが、大竹は5、6回までの姿とそれ以降の姿は別物だと思ってる。
球数の問題ではない。
今日は球数的に7回までで80球も行ってなかった。
意識しちゃうんだろうが、今日はそうでもなく7回を投げ切りそうになってた。
ただ、四球を与え、左打者を迎えたということのみで山口に変えてきた。
結果的にどういうわけかアップアップのピッチングになってしまい、あわや押出しの展開。
相手打者がどうの、という問題でもないと思うけど、展開を異常なまでにkにしすぎるということと自分の球をどう見てるかに問題はありそう。
ただ、ここで山口に帰るならイニングの頭から、或いは7回は大竹で最後まで行ってほしかった。
翌、8回は森福→宮國7→カミネロと3人もの系統となってしまった。
7回の展開がブルペンで読み切れず、準備がしっくりいってなかった感じで、ここはきちんと首脳陣に意識確認を徹底させてほしいと思う。
イニング跨ぎにならなくても、イニングの途中からの継投は困難さを極め、通常の継投よりも難しい。
まだリリーフ投手に信頼感がないからこういう具合になってしまうのだろうけど、結果的に今日はよかったということではなく、イタズラに投手を使うことは今後の投手起用に影響が出ることとなる。
カミネロの使い方も同様で、え、またマシソン使うのか?と思えたほどだった。

野手は坂本の好調さ、上り調子であることが目を引く。
今のところ阿部の状態も落ちてないし、今日起用された石川、重信のように6番、7番の起用法が今後のカギを握りそう。






スポンサーサイト
NEXT Entry
新化9~2年越しの快投
NEW Topics
チームスポーツって何?
見応えがあるいい試合だった
相手に救われてる
変わっちゃないから酷いのか、、、
酷くはないけど、何も変わっちゃいない
3度目の正直
こんなこともあるんだな
若い芽が吹きかけている
こんな試合をしてるうちは絶対上には上がれない
乾坤一擲
Entry TAG
大竹   山口   坂本   阿部  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
105位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR