FC2ブログ
2019. 06. 20  
巨人4対オリックス2

勝ち投手:澤村 拓一2勝1敗1S、セーブ:中川 皓太2勝1敗9S

オリックスとの3連戦、接戦ばかり強いられてよく勝ち越せたなと思ったけど、若くて素晴らしい投手陣を抱えたていたオリックスが何故パ・リーグ最下位にいるのか、分かったような気がする。
野手にしたって壱岐のいい選手がごゴロゴロしてる。
昨日を除き、巨人の先発も出来が良かった。
ポイントは投手の交代期とチームの将来的な展望のさなんだろうな。
昨日も今日も先発投手を引っ張りすぎたオリックス。
リリーフに増井を欠いていたとはいえ、ポテンシャルの高そうなリリーフはいたはずだ。
丸が放った1発にしたって、失投ではなく、打った方をお見事とほめなければならない。
よく、パ・リーグはDH制を引いてるから打順の巡りで投手交代を悩む必要はなく、長いイニング投げられる投手が育ちやすいというけれど、目途は基本的に球数。
若くてポテンシャルの高い先発投手も、もっと先に行かせたいのなら「球数を放らせる必要もあるだろう。
けど、目の前の試合で勝ちを欲しければ、やっぱり球数100を基本とした投手の見極めが必要だろう。

指導者をどうにかすれば3年後は素晴らしいちチームになってるかもしれない。
打つ打たないのではなく、野球は投手を軸とした守りから作らないと。

丸の決勝タイムリーもその導火線も、オリックスベンチのタクトがワンテンポ遅いか間違っていたことによるもの。
しかしそうであっても巨人はいい勝ち試合を作れたな。


スポンサーサイト



NEXT Entry
1球で我慢と工夫が水の泡
NEW Topics
期待、、、ライト
期待、、、センター
期待、、、レフト
期待、、、ショート
期待、、、サード
期待、、、セカンド
期待、、、ファースト
期待、、、捕手
期待、、、リリーフ投手②
期待、、、リリーフ投手①
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1091位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
164位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR