2017. 04. 26  
広島7対巨人

負け投手:大竹寛2勝1敗
ホームラン:中井3号ソロ

先発投手が失点をつづけた展開でロングイニングを我慢できないと、盲点が露呈する。
帰宅した時点で先発した大竹はもうマウンドにおらず、スコアは6対3で負けていた展開。
反撃もむなしく坂本のタイムリーは出たものの、阿部はこすり気味だったかバットの先だったか、打球が伸びず。
この日当っていたらしかったマギーは見逃し。
ストライクと判定された球を講義していたみたいだけど、カットするなどして粘りを見せないと。
同点まで行けなかったが、結果として篠原の失点が決め手に見えるけど、今日の敗因は先発大竹が我慢できなかったことと右「リリーフ投手が不在であること。

大竹はここまでが出来すぎで、今日みたいなことはあり得ることだけど、いつもいつも先発がロングイニングの仕事が出来るわけではない。
大竹は今日の展開からして5回が限度だった。
球数は100ではなく80位で考えなければならず、そこを変えなかったのもリリーフに左腕しかいない状況がそうさせてしまった。
スコア的な状況しか分からないけど、1軍が勝ってどうかということだからファームで先発調整していたとしても1軍のリリーフ起用を想定して上げることも考えていかないといけないかもしれない。
今の状況では、篠原は貴重な投手であり、経験を積むことも必要だから今日みたいな起用は今後もあるだろう。
篠原への期待は高いままだけど、今日みたいな起用は篠原以外の右の先輩投手がそうさせてしまったということ。

打線的には1,2番の入れ替えがあった。
そうであれば中井は下位において、他の選手の2番起用を考えた方が良いかもしれない。
それと亀井のスタメン起用には疑問が残った。
今の亀井は代打であるべきで、切り札のような存在で起用して欲しいと考える。
それは1発で仕留めようとする集中力が、今の亀井のウリだから。

たまたま上位にいてゲーム差もわずかなことから首位決戦のように言われるけど、試行錯誤は続くだろうな。





スポンサーサイト
NEXT Entry
もう一つの盲点
NEW Topics
勝因は一つ
拙い試合だったかな
ヒヤヒヤの初勝利
上げ潮の状況に水を差したんだろう
まだ分からない打線の効用
この打線の狙いは、、、
相手に恵まれたかな
負けちゃいけない日
上に行けない理由がこんなところにも、、、
3か月ぶりの2勝目
Entry TAG
巨人   篠原   坂本  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
106位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR