2017. 04. 30  
ヤクルト3対巨人2

負け投手:池田 駿1敗

見ていてイライラ感が募り、呆れる試合内容だった。
バタつく必要もないのに、四球を出してた内海は、昨日の試合をどう見たんだろう。
厳しいけれど、後を継いだ池田も同じ。
打線が変更された背景には、とにかく送りバントがまともにできない状況において、2番に起用された橋本は何をどう考えていたんだろう。

ベンチが仕事しなかった訳ではなく、起用されてる選手が仕事ができない堕戦。
ヤクルトもやれない出来ないことが多かったけど、ここぞできちんとゲッツーが取れ、巨人のセカンドは走者へのタッチが空振りとなり一人もさせなかった結果が、敗戦となった。
ここも厳しい見方をすれば、セカンドで起用されてる中井は状況的に3塁ランナーを気にする必要がなかった。
状況を整理できないまま、プレーしようとするからこういうことになる。
両軍のセカンドの差だったかもしれないけど、ここに至るまでのプレーにミスが出過ぎてて、歯止めが効かなかった。

阿部の体調が心配でもある。
バットのヘッドが下を向いてて、しゃくりあげるようなスイングになってる。

こういう試合を見せられると、今後多くの期待はしばらく出来そうもないという気になってくる。
ロングイニングを最少失点で行ける投手が先発の時にしか、試合にならないかもしれない。






スポンサーサイト
NEXT Entry
新化14~あの時代と今と、、、
NEW Topics
急な思いつきは機能しないのは当然
これはもうプロスポーツじゃない
もっと丹念に、そして工夫を、、、
予想通りの敗戦
新化23~緊急展開でハマった継投
新化22~唸りを上げるストレート
鉄腕山口の登録抹消
新化21~上がってた状態が形になった快投
訴えてくるもの、なし
新化20~相手の自滅と綱渡り
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
29位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR