2017. 05. 16  
巨人5対ヤクルト1

勝ち投手:菅野 智之5勝1敗

追い込まれれば苦しくなると判断したヤクルトが、早いカウントから打ちに出ていたため、菅野の球数が極端に少なくて済んだ。
いつもの制球力というより、ここぞの場面でいい球をほおっていた感じがしたけど、力みにならなくてよかったというのが正直なところ。
8回のピンチでのピッチャーゴロの処理は、芸は身を助けるというわけではないけど、菅野のフィールディングの良さが無失点で切り抜けられたと言うものだった。
菅野がどうのというより、リードしてる小林が気になった。
このイニングの3人の左打者への入りがすべて内角のボールゾーンへ食い込むカットボール。
菅野に投げ損ないがなかったからすくわれたものの、もっと工夫がほしい。
因みにこの左打者への初球以外の投球パターンがほとんど同じだったことを思うと、昨日書いたリード面でのムラが今日も出ていたということになる。

打者は阿部がいい状態を続けていてくれてる。
先制ホームランと言い、タイムリーと言い、今日は阿部だけで得点したようなもの。
だまたもや行った打順変更はまったく機能していない。
やっとの思いで得た四球のところで、なんと菅野がヒット。
5番以降はノーヒットだった今日は、相手が勝手に転んだようなもので、そこにつけ込めたのは阿部だけだったということ。
クリーンアップの3人はいつも打てるわけでもないし、誰か一人が打って役割を果たしてくれればいいし、目立たなかった坂本もマギーも粘りは感じられた。

だけど、このチーム、エースと4番がこれだけ仕事して、何故後に続いていけないのか。
勝ってもちっとも充実してないし、勢いも感じない。

ヒーローインタビューで阿部が言ってた言葉、「固いですね」というのが印象的でもあった。





スポンサーサイト
NEXT Entry
酷い試合、見るべきものなし
NEW Topics
来期は始まってる~その7
来期は始まってる~その6
来期は始まってる~その5
2017日本シリーズ第6戦
2017日本シリーズ第5戦
2017日本シリーズ第4戦
2017日本シリーズ第3戦
殊勲と別れ
2017日本シリーズ第2戦
2017日本シリーズ第1戦
Entry TAG
巨人   阿部   菅野  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
292位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR