2017. 05. 21  
DeNA0対巨人

勝ち投手:田口 麗斗4勝1敗

今年のキャンプで田口の姿を目た時、誰だコレ?と思ったのを覚えてる。
シーズンオフ、どうやって過ごしてきたんだろうと疑問に思った。
だけど、オープン戦からここに至るまで、状態を上げる階段は上がってたと思ってたけど、何が邪魔だったかって微妙に崩れてるバランスから来てた四死球の多さと球数だった。
状態が上がってる感じというのは、失点が少なくなってるというところにその証があったけど、それでも四死球の多さ、球数の多さはロングイニングを投げられず、ベンチやバックの信頼が得られるまでになってないということ。
ローテーションで投げてはいたけど、ほとんど菅野一人の状況というのはそういうこと異常のことが田口以外の投手にも言える。
ただ、今日はようやく田口の一段しっかり階段り上がった姿を見ることができた。

球速は出なくても、球持ちがいいことで打者の手元で伸びてるストレート。
キレを増すスライダーは、打者が想定してる一段上を行く変化をし、ここにカーブとチェンジアップが来るのだから打者からすると相当厄介な球だったと思った。
球種についてもそれほどいい球を投げてる上に、課題であった制球力が内外角に散りばめられて抜群だった。
時に出塁を許しても、今日の田口を見ていたらピンチとも思えず、配球も思った通りだった。
完封、、、今日の出来だったらできるだろうと思ったけど、今後も内容の濃いピッチングを期待したい。
気が付けば、防御率1位。
いい響きだね。

打者は、昨日今日を見てると、長野立岡中井石川をどう見てどう使うのかで打線の状況が変わるとみてる。
昨日今日と1番長野、2番立岡、6番石川は変わらなかった。
石川中井の特性を思うと、この2人がトップを務めてもちっともおかしくない思い切りの良さがある。
積極的なバッティングはベンチの指示もあっただろうけど、結果が出たことで気持ちを今後につなげてほしい。
歳を重ねてもトップだと結果が出る長野は、やっぱり本来6番で5番をにらむ位置での恐怖心を相手に与えてほしい。
V9の時の柴田のように、1番でも5、6番でも結果がさせる打者へ、、、力はあるのだからやっぱえり気構えの問題。
しばらくはトップで行くだろうけど。
気にしてるのは坂本。
結果が出ないことが焦りになる前に、しっかり考えて「練習に取り組んでほしい。





スポンサーサイト
NEXT Entry
鉄腕山口の登録抹消
NEW Topics
奮輝~その6
奮輝~その5
奮輝~その4
奮輝~その3
奮輝~その2
奮輝~その1
2018に向けて~外野手編
2018に向けて~ショート編
2018に向けて~サード編
急報だった、、、
Entry TAG
巨人   田口   中井   石川   長野   立岡  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
328位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR