2017. 03. 01  
結果、対象となった今夜の壮行試合。
台湾チームがチームとして機能せず、侍ジャパンの仕掛けに慌てふためいているプレーが多かったから素直に野手の状態は見られない。
序盤のあたりらしいあたりは、平田の右方向へのヒット。
ストレートであれ、態勢を泳がせようとしてくる変化球も、反対方向へ強く叩く意識が大事なことで、このあと筒香にも見事なあたりが出てた。
相手がチームになってないことも考慮には入れなければいけないけど、意識付けはしっかり持たなければ本戦でしっかり結果は出ない。
攻め方としては、1,2塁のチャンスで左バッターの筒香を向かえて、相手投手が左ときたら、スチールを賭ける作戦はある種大胆なところだけど、こういう前に進める作戦は選手の気持ちを動かすことになるから、余計にいい意味で目立ってた。

投手は菅野、石川の制球力が光った。
確かに2人とも出来と状態が良かったけど、投手がいいと捕手のリードも良く見えるのかもしれない。
バランスよく、時に相手打者の虚をつくような小林のメリハリの効いたリードが光った。
投手の特徴をよく弁えたリードで、少なくとも昨日の捕手よりhいい配球とリードだった。

こういう試合は、一つでもあれば大会前としては好ましいこと。
士気は上がるし、状態も良くなってくるはず。
ただ、内容に問題がある選手も結構いたので、首脳陣はそこをどう見るかが今後のポイントになるだろうね。






スポンサーサイト
NEXT Entry
これでは何もわからない
NEW Topics
勝因は一つ
拙い試合だったかな
ヒヤヒヤの初勝利
上げ潮の状況に水を差したんだろう
まだ分からない打線の効用
この打線の狙いは、、、
相手に恵まれたかな
負けちゃいけない日
上に行けない理由がこんなところにも、、、
3か月ぶりの2勝目
Entry TAG
侍ジャパン     
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
106位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR