2017. 06. 02  
巨人5対オリックス6

負け投手:今村 信貴1敗

これだけ打たれれて、よく6失点で済んだなという印象があったけど、負けは負け。

一時、村田の一発で逆転したけど、この時の村田の構えに力みが無くていい感じだと感じた時の一発だったからやっぱりなと思った。
その後、石川が2ベース、長野のヒットで1死1,3塁となって小林を迎えた時、代打だと思ったけど、何故かそのままで意味不明の送りバント。
で、次打者が投手の時に代打阿部。
坂本がタイムリーを打ってくれて陰に隠れたようになったけど、ここでの小林のシーンは、本当に意味不明だった。
マシソンのイニング跨ぎにも大きな疑問があったけど、9回2死から代打ロメロにとんでもない一発を打たれた後3連打があった。
思うにロメロの一発はマシソンの気持ちに大きく影を落としており、その後のストレートがとにかく行かなくなって球威がなくなったのに、変化球でカウントを稼いで勝負は球威のないストレートというパターンを繰り返していた。
同じ失敗を繰り返さないのも、勝負師の一つの鉄則。

延長に入ってからは見てないけど、好調オリックスの要はロメロであり、奮い立ったオリックス打線に球切れの巨人投手陣では太刀打ちできないと思ってた。

今日は8人もの選手入れ替えがあったけど、この中には大きく疑問に感じた要素があった。
今日の打順変更もそうで、首脳陣がどういう野球をやりたいのかまるで伝わってこない。
捕手3人がベンチにいるのに、使いまわせず、小林に固執する起用。
勝ちに行こうとする要因が見当たらない。
監督は立ちっ放しで仏頂面だけど、仏頂面なのはこの監督の采配を見せられるこっちだわな。





スポンサーサイト
NEXT Entry
何の兆しも見えない大型連敗
NEW Topics
奮輝せよ~今は少しでも結果
奮輝せよ~修正ができないとこうなる
奮輝せよ~こういう姿が見たかった
奮輝せよ~名前で衰えは隠せない
奮輝せよ~状態を上げろ
奮輝せよ~心配なタネ
奮輝せよ~かみ合わせ
奮輝せよ~狭くなってしまうピッチング
奮輝せよ~ビジターでの試合が続いた後の初戦
奮輝せよ~巡り合い、絡み合い
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
70位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR