2017. 06. 15  
巨人3対ソフトバンク7

負け投手;内海 哲也1勝5敗

結果として2失点だったけど、ソフトバンク鶴岡という然程の打力にない相手に1発食らった時点で今日は負けると思っていた。
ここ何日か、打線の仕掛けが遅いと書いてきたけど、打つべき球に手を出さず、打っちゃいけない球に手を出す悪循環は、ランナーがどんな形で出ても返せないことに行きつくことになる。

相手投手がどんな投手で持ち球はどんな具合で、特徴は何処にあるのか、狙いはどうなのか。
打てない打線の中でも打力がある打者に、バカ正直にストレートで勝負を挑むはずもなく、どんな入りをして勝負は何処で挑んでくるのか。
バッターの良し悪しもあるけど、こうしたことはスコアラーから情報が入ってくるはずで、それが間違いなのか、解釈できない者がベンチにいるのか。
ベンチから見た傾向と対策がなってないということは、バッター任せになり、打ち気に流行っていると見透かされるからあしらわれてしまう。

状態がいいから打てるとか、悪いから打てないのではなく、球待ちと狙いをどうするのかをより具体的に指示として与えないと今日のように残塁ばかり増えていく。
頭部に死球を受けた陽が心配ではあるけれど、打順的にはこれ以上いじりようがないだろう。
相手投手が右であれ左であれ、亀井のところは石川であった方が良いと思うけれど。
野球を現場でやらせるのはベンチの役割である。
ベンチが無能とされても言い訳にしようがない。

内海はもう、少なくとも後半戦突入まで1軍で投げない方がいい。
しかし、リリーフをつぎ込む根底となる投手コーチにも大いに問題があると思う。
自分の武器が何で、どういう目で相手から見られているのかをもっと考察しないと、いたずらに失点し、より打線に影響を出してしまう。

今期の、、、といより、ここ数年の象徴のようでもあるけど、ここ何年も在籍してるコーチは早々に刷新するべきだろうな。





スポンサーサイト
NEXT Entry
若い芽が吹きかけている
NEW Topics
目の前の試合を取りに行くなら、、、
多少の不安より、目の前の試合を取りに行く
祝!2000本安打
打てる気がしなかった相手投手
日々成長してる田口
職人寺内がやってくれた
魅力たっぷりの若手捕手
区切りまであと4
代わりの選手がいない
最多勝を取れ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
116位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR