2017. 06. 16  
巨人8対ロッテ0

勝ち投手:マイルズ・マイコラス6勝3敗

とにかく仕掛けが遅かった打線が、初回マギーの一打で先制したかと思ったら、中押し、ダメ押しとこれまで見たことがないような試合展開になっていた。
マギーは4番の重圧から解き放たれたように、ホームランを含む5打点。
4番を離れるとこうも違うのかという位、打ち出すタイミングとバットの軌道が良かった。

先発マイコラスも、基本的に低めに、そして高低を上手く使えたピッチングになっていて、適度に左右にも球が散っていた。
これまでのムラッ気が、見方が理想的な得点を稼いでいたせいもあって、まるで感じなかった。

こういう展開は出来るだけ続けることが望ましいし、陽が戦線復帰できたとしてその時に現れる打順変更でも、こういう展開になれるのかが問題だけど。
気になってるのが阿部の状態。
これだけ気を使ってもらっても状態が上がってこない。
気を張ってるのは、その表情、姿を見れば分かるけど、4番がしっかりしないとこういう試合は継続できない。

今日の試合で最も喜ばしかったのは辻のタイムリーだった。
なんでもプロ入り初打点とか。
ここ何試合か、辻のバッティングを見てて、コンパクトになったという点とバットのヘッドが走るようになったことには気が付いてた。
だから、何度かよくなったとここで書いてきた。
今日のタイムリーも低めの球で身体が泳がされ気味になっていたけど、バットのヘッドで球がしっかり拾えていたというヘッドの出が呼びこんだ勝利だった。
山本も何度も来るゴロを無難にさばいていた。
こんなチーム、というか球団の状況でも出てくる若手がいる。

阿部は今のような状態が続くのならば、辻にとってかわられるかもしれない。
山本は、打ち返す、或いは反対方向へ強い打球を飛ばすバッティングをしようとすることに課題は残るけど、それでもセカンドというポジションでは現在対抗馬がいない。
山本は順応力に長けている選手だから、場数を踏んで様々な境遇に合えば、それが実行できる能力を持っている。

外国人選手の活躍で見事な勝利の試合だったけど、そうした若手の芽が吹く可能性を感じた試合でもあった。






スポンサーサイト
NEXT Entry
こんなこともあるんだな
NEW Topics
来期は始まってる~その4
来期は始まってる~その3
来期は始まってる~その2
来期は始まってる~その1
お疲れ様
正式な終戦
10.8を引き合いに出すのは失礼だな
力強かったマイコラス
いい加減、目を覚ませよ
見栄えのするプレーを、、、
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
193位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR