2017. 06. 17  
巨人8対ロッテ0

勝ち投手:田口 麗斗5勝2敗

先発田口についての若干の不安は、立ち上がりだけだった。
そこをつけ込めるようなちーみ状態ではないロッテだったから、無難に無し揚がったようには見えたけど、そこは勘違いしないでほしい。
けれど2回以降は快投だった。
キレ良いストレート、スライダー、カーブが面白いように内外角のコーナーに決まっていた。
基本的に低めへ投げ込めていたことが素地としてあったからこそ、余計に生きていたピッチング。
不要な力みも感じず、打線による7得点の展開も理想的だったこともあって、不安感は感じなかった。
こういう状況とテンポの良い小気味いいピッチングでは、最後まで投げ切るだろうし、完封も当然のように予想できた。

昨日得点的には快勝に見えた打線も、昨日は打ってる選手とまるでダメな選手の白黒がはっきりしてたけど、今日はそこもなかったように見えた。
2番に入ってる山本は、まだまだ状況に応じた打撃と、1打席内で繰り広げられる勝負の中での組み立てに考えていかなくちゃいけないことはおおいものの、これも経験と反省の繰り返しで伸びていけるだろうし、目が吹きかけてる若手なのだから指導者はしっかり目配せしておいてほしい。
昨日5番で猛打を振ったマギーは、4番復帰となった今日も勢いは落ちなかった。
そこに5番に入った村田が、悪い手首を捏ねる癖が出ずに来た球を打ち返す打撃でタイムリーを打ってたことが大きかった。
打順的には7番が懐疑的だけど、ヒットは出なかったものの打撃スタイルを変えつつある小林の打撃を見るにつけ、しばらく変えずに行ってほしいものだと思う。

相手のタイムリーエラーが2つも絡んでいたことが快勝となっていたことも忘れてはいけない。
まだまだ状況に応じた打撃がしっかりできているわけでもないことは、自覚しておかないと。
ホッとしたのは 岱鋼にしっかりしたヒットどころか、ホームランまで出たこと。
これで攻めていく駒が一つ出てきたことになるからね。

問題は、明日も勝って交流戦を終えられるかどうかということ。
通常のリーグ戦に戻るには、明日の勝利は必要だろうから。





スポンサーサイト
NEXT Entry
3度目の正直
NEW Topics
目の前の試合を取りに行くなら、、、
多少の不安より、目の前の試合を取りに行く
祝!2000本安打
打てる気がしなかった相手投手
日々成長してる田口
職人寺内がやってくれた
魅力たっぷりの若手捕手
区切りまであと4
代わりの選手がいない
最多勝を取れ
Entry TAG
巨人   田口   マギー     
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
116位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR